秋の蝶

東大構内で、蜆蝶に遭遇。
早速、歳時記で確認。
秋か?と思ったら、蝶の傍題、つまり春でしたね。
なら、この蜆蝶は秋の蝶で詠めばいいのか・・・。


秋蝶や重く湿れる風の底



20160910-1.jpg


この蜆蝶、このまま動きませんでした。



今日は9月の栴檀東京句会。
辻先生のご指導の日なので楽しみ♪



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。
↓応援クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する