俳句界2016年8月号 兼題:水

俳句界2016年8月号 兼題:水

20160726-1.jpg


水音をたてて屯す蛙の子
佳作(田島和生先生)




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

子等の声聞こゆる道やプール前

こんちは~。

おたまおばさまは蛙の子、ということは今は・・・・・。

どこかに吟行に行かないと句の在庫が。

2016/07/28 (Thu) 12:05 | 写俳亭みの #701gxeB2 | URL | 編集

 上の写真のような光景が、このあいだ訪れた「舞岡公園」でも見られそうな気がしました。他結社の人が多く訪れると、吟行の穴場ではなくなるかも・・・。

2016/07/28 (Thu) 19:02 | 海音 #I9hX1OkI | URL | 編集
子等のゐぬ校庭広し蝉時雨

みのさま、こんばんは~

> おたまおばさまは蛙の子、ということは今は・・・・・。

今、蝶蝶ではなく蛙だと思いますよ~

> どこかに吟行に行かないと句の在庫が。

今月は、一句一遊の兼題の「俳句甲子園」でたくさん詠んだの。
こればかりは残っても、どこにも使えないので困った・・・。

でも、暑くて出かけられないよね。
俳句が詠めなくて困った・・・。

2016/07/28 (Thu) 20:18 | おたまおばさん #IlhODz22 | URL | 編集
この写真

海音様、コメントありがとうございます。

>  上の写真のような光景が、このあいだ訪れた「舞岡公園」でも見られそうな気がしました。他結社の人が多く訪れると、吟行の穴場ではなくなるかも・・・。

舞浜公園は、雨で残念でしたね。

実は、この写真は、おたまじゃくしではなく、目高なんです(スミマセン)。

さらに、この池、人の手がバリバリに入った物なんですよね。
後楽園ドームの近くにある小石川後楽園(水戸光圀によるもの)なんです。
でも、こうやって切り取ると長閑な風景に見えますね。

2016/07/28 (Thu) 20:27 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する