角川「俳句」

本棚のスペースがないので、本の整理をしようと思い始めた。
なにを先ず処分するのか・・・。

角川「俳句」は定期購読を止めてかなり経つので、これをきっぱり捨てようと本棚より出す。
山に積んでいたところ、興味の持てる特集が・・・。

2014年2月号「「推敲」の秘訣」
2015年4月号「俳句は「物」に語らせる」
2015年11月号「初心者のための写生の心得」

などなど。
少しだけ・・・とパラパラし始めると面白い。

この雑誌が届いた頃は、意味が分かっていたのだろうか?
きっちり読んでいたのだろうか?

そんな事考えていたら捨てられなくなった。

俳句始めたばかりの2014年2月号を購入していたのにはビックリ。
それがね、やはり初心者、葉書は出していなかったですね。
しっかり張り付いたままでした。

今、「俳句」じっくり読み直しています。
今月は、本は買わずにこの角川「俳句」で過ごしています。



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。
↓応援クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

No title

 「俳句」は2〜3年購読したら、基礎がしっかりと身に付きますよ。熱心な方はノートに引用句を書き取ったり、特集ごとにコピーして保存したりしています。初心者向けの特集は特に充実しています。私はたぶん隔年で4年ぐらいは購読しているかもしれません<『俳句』

2016/07/20 (Wed) 16:39 | 海音 #I9hX1OkI | URL | 編集
角川『俳句』

海音様、コメントありがとうございます。

定期購読していたときには気づかなかった角川の良さが、今になってわかりました。
定期購読中は、葉書ばかりが気になって・・・。
内容が充実していますよね。
読み物としてとても楽しい。
当分、手元に置いて楽しむことにいたします。

いつも、ありがとうございます。

2016/07/20 (Wed) 20:42 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集
こんばんは!

何時も有難うございます。
キャベツの句は、1句1遊に出されたのですね。
前に花子さんの死の事でブログで話されて居ましたね。
改めて お目出とうございますv-425

写俳亭さんのコメントで勉強させて頂きました。
りまどは、文語、苦手ですから・・良いお友達を持って羨ましいです。

俳句・・とったこと無いのですが
海音さんの言葉は、為になりますね、
熱心な方が居るのですね。

俳句界を改めてじっくり読んでみようと・・決心しました。
葉書ばかりを気にしないで ( ;∀;)恥ずかしい(/ω\)

2016/07/24 (Sun) 17:27 | りまど #- | URL | 編集
俳句界

りまどさま、こんにちは。

> 何時も有難うございます。

こちらこそ、ありがとうございます。
皆さまのコメントは、励みになります。

> キャベツの句は、1句1遊に出されたのですね。
> 前に花子さんの死の事でブログで話されて居ましたね。

一つめは、某所に投句して、たぶん没ですね。
今回は、花子と言わず、陣なりに花子を詠めてよかったと思います。

> 写俳亭さんのコメントで勉強させて頂きました。
> りまどは、文語、苦手ですから・・良いお友達を持って羨ましいです。

みのさんは、本当に熱心です。
いい加減なおたまにお付き合い下さり有り難いと思います。

> 葉書ばかりを気にしない

おたまは、ハガキばかりに気になります。
俳句界の本体と投句が別冊になってから、本体を読むのがおろそかで・・・。
恥ずかしい話です。
きちんと読むと、上達しますよね。きっと・・・。

2016/07/25 (Mon) 12:20 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する