四十雀

鳴き声の主のわからず夏の鳥

いやぁ~、今はその鳥の名がわかったのですが、東御苑に行った時も大垣に行った時も聞こえてきた鳥の鳴き声。
鳴き声は聞こえれど姿は見えず・・・。
何の鳥なのか・・・?
そのどちらの時にも、偶然に句友Tさんがお側にいて、お互いに顔を見合わせて・・・。

その後のある日、自宅でノンビリしているとその時と同じ鳴き声が聞こえてきた。
たぶん屋根か電線か・・・、すごい身近に聞こえた。

その鳴き方は、「ツピツピ」というもの。

たまたまパソコンを開いていたので「ツピツピ 夏の鳥」で検索させたら、あっけなくその鳥の名がわかった。
四十雀とある。
念のために、YouTubeでも確認してみると、同じ鳴き方だった。

すぐにTさんにメール。
胸がばくばくするほどの感動。

この感動を俳句にと思って既に1か月ぐらいだろうか・・・。
1句にと思いつつ、1句にならないもどかしさ。
この辺りで、一度ブログに書いておいて、俳句は、来年の課題に・・・。



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

四十雀

四十雀ってものすごく鳴き声が複雑なんですよ。
たしかに「ツピツピ」は代表的なものなのですが、山に入ってこの鳴き声は何だろう?と疑問に思う時の多くはシジュウカラだったりします(笑)

そして人以外で初めて言語能力があるという研究結果が最近発表されました。
http://univ-journal.jp/5490/
鳥は色々面白いです(笑)

2016/07/06 (Wed) 17:10 | 山走子 #- | URL | 編集
ありがとうございます!

山走子さま、今晩は。

> 四十雀ってものすごく鳴き声が複雑なんですよ。
> たしかに「ツピツピ」は代表的なものなのですが、山に入ってこの鳴き声は何だろう?と疑問に思う時の多くはシジュウカラだったりします(笑)

鳥のことは、鳥見山走子さんに聞けでしたね。
すっかりそのこと忘れていました。

まだまだ、わからない鳴き声があるんです。
でも、その鳴き方を忘れてしまう。
今度思い出したらお尋ねに伺います。
姿が撮れるといいんだけど、最近は、もっぱらスマホなので、そのあたりはあきらめモードです。

> そして人以外で初めて言語能力があるという研究結果が最近発表されました。

その結果、確認しました。
会話が成り立ているって事ですよね。
おたま猫より凄い?!

2016/07/06 (Wed) 21:30 | おたまおばさん #- | URL | 編集
iPadから こんばんは

今日の芦屋句会で やっとひと段落です。
しばらく 俳句から離れたい気分です。

第一金曜の手の会参加は 予想通り 私には かなりキツイです。
どうしても第一水曜の芦屋句会を意識します。同じ作品を出したくないけど
諸事情で 出す。これが 一種 苦痛なんですよね。

ここで弱音を吐かず 津川先生の御指導を楽しめたら 良いんですけどね。
まぁ。。新しいお友達も増えたし 新しい刺激もありますしね。

鳥も虫も 季語だから 興味を持たないとダメだと思いながらの
鳥だけは。。勘弁してよ。。と呟いています(笑)

5年目の私は 弱音が変わってきましたよ。止めたいなぁ。。。で無く
止めたくないなぁ。。。に変わりましたね。続けたいなぁ。。と愚痴る。

2016/07/06 (Wed) 22:44 | 華子ちゃん #s1IOzH.I | URL | 編集
華子さまが眩しい

華子さま、こんにちは。

お~いお茶の発表日で見に行って来ましたが、2年連続はありませんでしたね(悲)。
玉ちゃんは、本名なのかなぁ~?
わからないので探さなかった・・・。

華子さまは、俳句を心底楽しんでいるって思います。
羨ましいです。

それに加え、みのさまもみのさまらしい楽しみかたに走りつつある。

5年目の華子さまは、眩しいです。
3年目の今の清子は、詠めず考えず、蝉の抜け殻のような状態。
俳句モードにどうしたら戻せるのか・・・、ちょっとスイッチの入れ方が分からなくなった気分です。

2016/07/07 (Thu) 12:39 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する