根津[坂] 新坂/権現坂/S坂

S字坂1


この坂には、3つの名前がある。
「新坂(しんさか)」「権現坂」「S坂(えすさか)」


本郷通から根津に向かうために作られた坂なので「新坂」。
また、根津権現の表門に面する坂なので「権現坂」。
最後の「S坂」は、森鴎外の小説「青年」に、「割合に幅の広い此坂はSの字をぞんざいに書いたように屈曲してついている。」と書いてあり、旧制第一高等学校の生徒たちが、好んで「S坂」と呼ぶようになったものだとか。

S字坂2


この地ならではの命名に、文学に思いを馳せ、汗を流しながらこの急な坂を登るのも楽しく感じます。


谷中・根津・千駄木の地域紹介をしています。応援クリックして頂けると嬉しいです。
地域グルメのブログ満載
にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ

地域情報のブログ満載
FC2 Blog Ranking


主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 東京23区 | Genre: 地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

推理小説家 森博嗣が空での戦闘にしか生きる意味を見出せない永遠の子供を描いた全5部作の1巻目にして最終巻発行された頃から発行順に読んでいましたが、クレイ・ドゥ・ザ・スカイを読んだ後にもう一度読み返しました。読み返す事がまったく苦にならないほどに面白く。一日

2007/10/05 (Fri) 17:56 | ゆうのblog