樋口一葉の通った質屋

裏木戸へ行く道狭し枇杷青し

20160520-2.jpg
(質屋伊勢屋の裏庭から。室内は撮影禁止でした)


既に一週間経とうとしていますが、5月14日、栴檀東京の句会がありました。
句会前には、たいてい1人で東大に行きます。
しかし、この日は、東大ではなく樋口一葉が通った質屋(旧伊勢屋質店)に行こうと思い立ちました。
句友にお誘いのメールを入れたところ、「是非ご一緒に!」とお返事が。
いつもより一時間ほど早く自宅を出て、この質屋で待ち合わせ。


20160520-3.jpg


質屋さんは、元所有者が維持することが困難となり、文京区の後押しで跡見大学が購入・維持。
文京区指定有形文化財で、今は「菊坂跡見塾」と名付けられています。
土曜・日曜のみ見学できます。
跡見学園の職員さんのご案内で建物の中を見て回りました。

入場料無料でした。
施設維持のために、無料でなくて少しでも入場料取ってもよいと思うのだけど・・・。

左に少し写っているのが枇杷の木です。
まだ青い実でした。



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

廻されて目眩が起こる五月かな

こんちは~。

5月15日の「俳句王国が行く」は気がつきませんでした。
アサヒフォト俳句教室は辞めました。どうも合わない感じ、あのコンビ。

狭し青しと脚韻を踏んでいるわけですね。
枇杷といえば花ではなく実をいい、花より団子ということでしょうね。

かなりレトロな外観です。一葉忌の例句
廻されて電球ともる一葉忌 鷹羽狩行
昔はスイッチがなく玉を回して点けたり消したりしていた。
そうでしたか?

2016/05/20 (Fri) 22:36 | 写俳亭みの #701gxeB2 | URL | 編集
青葉風山を走る子の快挙かな

お早うございます。

先日、お知らせした4チャンネルのフォト俳句に山走子さんの写真と俳句が出てきたんだって。
(山走子サンのブログで知りました)

それがね、みのさんへメール送ってから、またまた、トラブルの電話でじっくりテレビは見れなかったの。
山走子さんの場面は、完全に見ていない。
あぁ~、残念!!

> アサヒフォト俳句教室は辞めました。どうも合わない感じ、あのコンビ。

あらあら、そうですか。
あのコンビは、視点も重点も違うからね。
難しいね、芸術は。

> かなりレトロな外観です。一葉忌の例句
> 廻されて電球ともる一葉忌 鷹羽狩行
> 昔はスイッチがなく玉を回して点けたり消したりしていた。
> そうでしたか?

この写真に写っている電球?
そうなのかなぁ~?

むか~し、そんなことをした記憶が・・・。
いや、映画で見た記憶か・・・。
すっかり、そのような仕組みだったこと忘れていた。
思い出させて下さってありがとうございます。

鷹羽狩行の句は知りませんでした。

2016/05/21 (Sat) 06:56 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する