アプリ「季語別鷹俳句集」

目借り時本は山となりにけり

20160421-1.jpg


今日も歳時記の話。

ふらんす堂よりスマホアプリ「季語別鷹俳句集」が2016年4月12日発売されたそうです。
2500円。
俳句雑誌「鷹」創刊50周年を記念して刊行とか。
「鷹」の50年の推薦秀句に藤田湘子、飯島晴子、小川軽舟の句を増補したアンソロジー句集(季語総数2483、作品数15854句)とは、凄い。
問題は、iPhoneのみのアプリ。
何故、アンドロイド版がないのだろうか?

現在、スマホでは角川の合本俳句歳時記を使っている。
こちらは、部分一致や全文検索が出来るので、電子辞書と併用して助かっている。
通常句会には、電子辞書を持っていくが、吟行ではこのスマホの歳時記だけでどうにか間に合うし。。。
この他、電車の中で手持ち無沙汰の時、この歳時記は読み物として結構重宝している。

これ以上に歳時記が必要かどうか・・・、考えると??だが、実際に紙の歳時記も色々と購入しているし・・・。
あれば、使うような気がする。
いや、使わないか・・・。
でも、持っていると安心のような。。。。

ふらんす堂様、急がなくてもよいですが、そのうちアンドロイド版もよろしくお願いいたします。
と、一応お願いしておきます~



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。
↓応援クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する