春の昼

あれこれと話半ばの春の昼

20160416-1.jpg
(神保町/学士会館のSEVEN'S HOUSE)


4月10日の個展行きは、神保町の駅で待ち合わせ。

これから絵を見に行くというのに、神保町・三幸園で餃子にビール。
大きな声を張り上げて大笑い。
たっぷりおしゃべりしてから、「gallery fukka 福果」へ。

そこでも、蜂谷さんを含めてまたおしゃべり。

つくづく、年はとりたくないものと思ったのですが、名前も事柄も正式名称が出てこない。
おたまの会話は、「あれ」「これ」「それ」ばかりで、聞いている皆さんは「??」
「ほらほら、あの人」、「ねぇねぇ、あれあれ」・・・。
まさにクイズ状態の会話の連続で、皆さま戸惑われた事でしょう(本当にスミマセン)。

そんなときに出来た1句が上記の句。
話が半ばで終わったのではなく、話が半分しか伝わらなかったのを詠みたかった・・・。

「話半ば」が、まったりとした雰囲気があっていいと思うんだけど、意味が通じないか・・・。
「あれこれと中途半端な春の昼」、あぁ~、もっとだめか。。。

うまく言いたい事が詠めなし、また、詩情がないと言われそうなので、さっさと説明つけてブログにUpしておきます(笑)。


個展の後は、学士会館のSEVEN'S HOUSEで、お茶。
この三人で松山に行きたいという壮大な夢まで話して・・・。
松山に行くならまる裏?、まる裏に出るほど力は無いよね・・・。
でも、雰囲気だけ味わう?

こんなお話しが出来るお友達がいることがとっても幸せに感じた一日でした。



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

No title

おたま様
 先日の神保町での楽しかったひと時を、こんな素敵な文章と写真と俳句で表現してくださるなんて!どうもありがとう。「名前が出てこない会話」で大笑いしたわね~、ほんと楽しかったです。俳句と夏井いつき先生と愉快な仲間に出会えたことに感謝、感謝です。紅

2016/04/13 (Wed) 09:51 | 紅あずま #- | URL | 編集
私見ですが・・・

おたまさま
私のところにも蜂谷さんのメールが届いていました。
出不精なので今回も画像で拝見するだけ・・・で。

>あれこれと話半ばの春の昼    
     楽しい雰囲気の伝わる句ですね♪

 「あれこれ」が成句なので、おたまさんの伝えたい
 句意からすると 「あれそれと」 のほうが感じが
 出るような気がします。あくまで私見ですが。

2016/04/13 (Wed) 12:12 | 十志夫 #tZMyrk8E | URL | 編集
感謝!同感です

紅あずま様、コメントありがとうございます。

最近のブログは、本当に日記のつもりなんです。
あの時の楽しさを思い出して書いてみました。

夏井いつき組長が取り持ってくれた縁。
大切にしたいと思います。

俳句は楽しむという組長の考えのとおりの3人だと思っています。
それぞれの楽しみ方があっていいですよね。

また、合いましょうね。
3人と言わず、4人、5人・・・で。。。

2016/04/13 (Wed) 12:28 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集
成句

十志夫様、こんにちは。

> 私のところにも蜂谷さんのメールが届いていました。
> 出不精なので今回も画像で拝見するだけ・・・で。

まっ、出不精なんて・・・。
今度は、お時間があれば、是非ご一緒に如何ですか。

> >あれこれと話半ばの春の昼    
>      楽しい雰囲気の伝わる句ですね♪

ありがとうございます。
「春の昼」ではなくて、「花の昼」がいいのでは?とか、ブログにUpしてからも悩んでいます。

>  「あれこれ」が成句なので、おたまさんの伝えたい
>  句意からすると 「あれそれと」 のほうが感じが
>  出るような気がします。あくまで私見ですが。

成句は、慣用句と同じで使わない方がよいですか?
慣用句は使わないと言われた事があります。
今調べて見ました。
「あれそれ」は成句ではないのですね。
色々と教えてくださってありがとうございます。
まだ、月半ばなので、色々と考えてみます。

と、書いていて1句浮かびました。
結構、お気に入りになりそうな予感♪
ヒントありがとうございます♪♪
こちらは、表に出さずに温存します~(笑)

2016/04/13 (Wed) 12:45 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集
楽しかったです!

こんにちは。

日曜日はありがとうございました(^∇^)

いつもお喋りに夢中になり、あっという間に時間が過ぎてしまいますね。

こんな時は、1日がもっと長ければ良いのに~!と思います♪

次回も楽しみにしていますね\(^.^)/

2016/04/13 (Wed) 13:52 | どかてい #- | URL | 編集
あらためて・・・

おたまさんへ

>  「あれこれ」が成句なので、おたまさんの伝えたい
>  句意からすると 「あれそれと」 のほうが感じが
>  出るような気がします。あくまで私見ですが。

このコメントの趣旨は、「成句」だから俳句に使っては
いけない、ということではありません。

「あれこれ」は意味のある言葉(成句)で、その意味は
「あれやこれや色々と・・・」ということ。
様々な具体的な言葉を差して「あれこれと文句を言う」
などと使います。
つまり「浮んでこない言葉」としての曖昧さはないという
ことです。

おたまさんの言いたいことは、
「あれ、あれよ・・・あれ、あれ、それ・・・それよ、なんて
言ったっけ?」ということだったら、「あれそれと」のほうが
雰囲気が伝わるということを言いたかったのです。

ただし、そうした「あれ、あれよ・・」「それ、それよ、なんて
言ったっけ・・・」
そうしたやり取りの全部をひっくるめて
★あれこれと中途半端な・・・と詠んだのならば、それは
  それでいいかもしれません。

説明の仕方が悪かったようでですね。
このコメントのやり取りは、具台的なやり取りですから、
  ★あれこれと話混み合ふ春の昼   (笑)です。

2016/04/13 (Wed) 14:42 | 十志夫 #qHG4eVTQ | URL | 編集
こちらこそありがとうございました。

どかていちゃん、今晩は。

> 日曜日はありがとうございました(^∇^)

こちらこそ、ありがとうございました。
いくら話しても話しても話すことが尽きないものですね。

本当はロマンチカがあるといいのだけど、こちらはじっくり待つしかないですね。
また、何か口実を作って会いたいですね。

ほんと、俳縁に感謝!です。

2016/04/13 (Wed) 20:10 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集
理解が悪くスミマセン

十志夫様、ご丁寧にありがとうございました。

> 「あれこれ」は意味のある言葉(成句)で、その意味は
> 「あれやこれや色々と・・・」ということ。
> 様々な具体的な言葉を差して「あれこれと文句を言う」
> などと使います。
> つまり「浮んでこない言葉」としての曖昧さはないという
> ことです。

やっと理解しました!
注意して使うように致します。

> おたまさんの言いたいことは、
> 「あれ、あれよ・・・あれ、あれ、それ・・・それよ、なんて
> 言ったっけ?」ということだったら、「あれそれと」のほうが
> 雰囲気が伝わるということを言いたかったのです。

十志夫さんがおっしゃるとおり、こちらの方がおたまのその時の状況が伝わります。

> このコメントのやり取りは、具台的なやり取りですから、
>   ★あれこれと話混み合ふ春の昼   (笑)です。

俳句は十七音で伝えるのも受け取るのも難しいですが、コメントも同じですね。
もっと精進を重ねます~(笑)

2016/04/13 (Wed) 20:18 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する