Comments 2

There are no comments yet.
海音  
多作

 それにしても、毎日連続して句をブログに発表しておられるのは、すごいですね。私がそれをやると手持ちの句のストックがなくなってしまうので、あえてしてません。(だいたい、数日経って、消しとけば良かったなと思う句が大半ですので)

 経験的なことですが、同じ結社に5年以上、同じ句会に5年以上、継続的に投句しておりますと、投句前に「この句は入選して、この句はこの表現がダメだからたぶん落選だろう」という自己判断ができるようになります。(句会以外にも、ちゃんと自分で句集を読んだり、書き取ったりして、勉強していればという前提がありますが)おそらく、その5年間は、句会前に辞書を引くとか、文法書を読むという基本的な学習方法を定着させる期間です。

2016/04/11 (Mon) 00:07 | EDIT | REPLY |   
おたまおばさん  
多捨

海音様、こんにちは。

>  それにしても、毎日連続して句をブログに発表しておられるのは、すごいですね。私がそれをやると手持ちの句のストックがなくなってしまうので、あえてしてません。(だいたい、数日経って、消しとけば良かったなと思う句が大半ですので)

そうなんです。
おっしゃる点が、今、とても問題でして・・・。
おたまの名でUpしている句は、一応、どこにも投句する予定がないだろうと思う捨ててもよいつもりの句をUpしているつもりなんです。
基本的には、日記みたいなつもりで・・・。
ところが、時々、海音さんがおっしゃるとおりUpしなければよかったと思う事があります。
俳句界は、時々忍ばせて投句している事があります(本当にスミマセン)。
結社には、主宰に伺ったところ、○○賞とか○○大会はダメと言われましたが、月刊誌に投句するのはよいとお返事を頂きました。
これで、少し気が楽になってブログにUp出来ています。

おたまのこれからの俳句計画としては、来年あたりから○○賞や○○大会などに色々と投句したいと考えているので、その時は、またブログのあり方を考えるつもりです。

>  経験的なことですが、同じ結社に5年以上、同じ句会に5年以上、継続的に投句しておりますと、投句前に「この句は入選して、この句はこの表現がダメだからたぶん落選だろう」という自己判断ができるようになります。(句会以外にも、ちゃんと自分で句集を読んだり、書き取ったりして、勉強していればという前提がありますが)おそらく、その5年間は、句会前に辞書を引くとか、文法書を読むという基本的な学習方法を定着させる期間です。

自己判断が出来る時期が来るまで、じっと積み重ねなんですね。
結構いい加減なおたまに、自己判断が出来る時が来るのか・・・。
いつまでこの気力が続くのか・・・。
でも、今は俳句が楽しいです。

2016/04/11 (Mon) 12:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply