春の昼

俳句あり文芸もあり春の昼

20160408-1.jpg
(日暮里/たんぴょう亭)


この場にいた方には、わかる内容。
「おたま」で詠んでいる句は、文藝や詩情より自分史としての記録を優先しておりますのであしからず・・・。



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

No title

同じ路線ってことですかね(笑)

俳号で作風を使い分けるってのもありですねぇ。
ちょっと考えよう。

2016/04/08 (Fri) 23:01 | 鳥見山走子 #- | URL | 編集
俳号

鳥見山走子さま、hお早うございます。

> 同じ路線ってことですかね(笑)

まっ、そういうところですね(笑)。
同席のお一人が、両方頑張って来たというお話しをされたので・・・。

> 俳号で作風を使い分けるってのもありですねぇ。

丸山きよ子、丸山清子は、どこかに投句した結果。
おたまは、思いつき、日記的な内容になっています~

でも、時々間違えている。
おたまがすることなので、そのいい加減さもいいかなぁ~って自分では思っています。

そうそう「桜まじ」、まじ、カッコ季語いいですよね!!

2016/04/09 (Sat) 07:20 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する