俳句界2016年4月号 雑詠「寄せ鍋」

寄せ鍋にけふのひと日を納めけり
秀逸(角川春樹先生)


20160326-1.jpg




主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

秀逸 おめでとうございます。

兼題も 雑詠も投句してるんですね。その数 すごいでしょうね。
確かに あの雑誌は 私が投句していたときと 少し スタイルが
変わりましたね。。投句が別冊になってる。値段も 高いね。

それだけ 投句する場を求めてる俳句愛好家が多い。。ってコトかなぁ。

清子様の作風は 玄人っぽい。私だから。。私が あまりに幼稚な
作風なんで そう感じるのかもしれませんが。

けり。。で言い切って その中7は 意味深い。。。ベテランの域?

このお煎餅やさんは アナログだ。。こういうお店 京都で探せば
あるかも。。観光客向けで。。大阪にも あるのかなぁ。。

壺から「3枚下さい」みたいな感じで買うのかなぁ。。

2016/03/26 (Sat) 23:59 | 華子 #s1IOzH.I | URL | 編集
別冊が問題・・・

華子さん、ありがとうございます。

> 兼題も 雑詠も投句してるんですね。その数 すごいでしょうね。

出来ない出来ないと思いながら、きちんと7句投句しています。
今回の句ね、たぶん、主宰だと写生じゃないとおっしゃるってとらない。
でもね、数詠んでいるうちに、どうしても捨てきれない物がでてきてね。
それを、俳句界にまわす。

華子さんがおっしゃる作風は、どうかなぁ~?
結構見たままが多いから・・・。
これは、冬は冷蔵庫の残り物で鍋にすることが多くて、「残れる野菜を納めけり」みたいな所からの発想です。


> 確かに あの雑誌は 私が投句していたときと 少し スタイルが
> 変わりましたね。。投句が別冊になってる。値段も 高いね。

別冊が問題で、自分の名前を探すでしょ。
きちんと、マーカー引きながら、付箋つけながら・・・。
それなりのボリュームなので疲れて本体にたどり着けない。
本体を読むのは、数日経ってからの方が多いの。
この雑誌は、投句するために買っていると割り切るしかないかも。


> このお煎餅やさんは アナログだ。。
> 壺から「3枚下さい」みたいな感じで買うのかなぁ。。

よくテレビに出てくる日暮里にあります。
「1枚下さい」って感じでも買えますね。
食べながら、散策している方がいらっしゃいます。

今日は、買い物で一日が終わりました。
これから、月末の俳句をまとめます。
庵野雲さんではないけど、かなりの数必要かも。。。

2016/03/27 (Sun) 15:46 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集
総合誌

 投稿者あっての雑誌ということで、俳句界の特色は、読者が多く出句できる(最近はネットでも出句できる)所だと思います。一旦、結社に入ったものの、また雑誌や新聞投句に戻られる方も多いようです。

2016/03/27 (Sun) 21:08 | 海音 #I9hX1OkI | URL | 編集
試行錯誤

海音様、コメントありがとうございます。

授賞式は無事に済みましたか?
東京はどのあたりを回りましたか?

俳句界は、たくさん投句出来るのが有り難いです。
また、選者がたくさんいらっしゃるのでそれも有り難いですね。
これならどうだろう、あれならどうだろうって思う句を投句出来る。
それを拾って下さる選者がいらっしゃる。
まだ試行錯誤中の身なので、本当に有り難いと思います。

結社に縛られず自由にさせて頂いています。
それを許して下さっている結社にも感謝です。

2016/03/28 (Mon) 06:48 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する