春帽子

ハチ公へ弾んで来たる春帽子 (互選1点)

20160319-1.jpg


次は、使っている単語は、一般的にみんなに通じる言葉なのか?と言うお話。

2月の句会で「スイカ(JRのICカード)」や「ハチ公(像)」は全国的に通じるのか?という話題がありました。
みんなで、「この単語は全国区?」なんて言い合ってはお勉強した・・・。

3月の句会でも、俳句に使われている固有名詞が、みんなに伝わるのかというお話しに。
特にローカルな地名とか呼称とか・・・、そのような固有名詞がダメというのではなく、伝わるのか?と言うことなのでしょう。
結局、その固有名詞の後に隠れている物が伝わらなければ俳句も鑑賞して頂けない。
伝えられる言葉選びが必要なのだと。。。

掲句は、2月の句会の時のおたまの句。
問題はふたつ(これも問題はふたつか?!)。

1 春帽子が弾んで来ると言う表現はどうか。
2 ハチ公だけで、渋谷のハチ公像とわかるか。
  また、ハチ公像は待ち合わせ場所として全国的に知られているのか。

おたま的には、省略が効いていていいと思ったのですが・・・。
このように指摘を受け、それほど愛着もなかったので捨てることにした句です。。。

3月の句会について4回もUP!?と思われるかも知れませんが、おたまにはとても内容の濃い句会でしたので。。。

3月句会については、これで、やっと終わります(笑)。



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

No title

こんにちは
内容の濃い、分かりやすいそしてすぐに為になる句会ですね。

ハチ公、で待ち合わせしているのは富山の私も分かりますよ。全国区では?
嬉しい待ち合わせでウキウキと弾んで来る春帽子が見えて楽しい良い句だと思いました。

ハチ公前で待ち合わせをした経験はありません(*^_^*)

2016/03/19 (Sat) 13:28 | 露玉 #- | URL | 編集
こんにちは!

この様な句会を1度も経験が有りません。

基本的な事は、自分で本を読み学習しましたが
誰かに指摘されないと・・今でも
上に様な事は、良く解らずに詠んで居ました。

覗かせて頂き・・一緒に勉強させてね(._.)

2016/03/19 (Sat) 14:51 | りまど #- | URL | 編集
No title

 ハチ公(像)は、全国的に通じる固有名詞だと思います。一方で、スイカはたぶん、関東在住以外の方には、通じにくいかも(特に年配の方には)。結社によってはカタカナ語や固有名詞を避けた方がいいと言うところもあります。

2016/03/19 (Sat) 18:32 | 海音 #I9hX1OkI | URL | 編集
個人的な見解

5年ほど前の句会、「アルタ前」と詠んだところ年輩俳人の8割が???で、
びっくりしたことがあります。
その反省で、俳句誌には実景とは違う「三越前」にして投句しました(笑)

個人的な見解としては、
「俳句は分かる人が一人でもいればいい、万人に向けて作る必要はない」
と考えています。

ただし、超レアな地方の祭や風習などについて「知らない人の勉強不足」と
ばかりに使うベテラン俳人がいますが、知識自慢のあまりにも特殊なものは
どうかという思いもありますけれど・・・。
どうしても使いたいのならば、それこそ前書き(私は嫌い)が必要かと。

2016/03/19 (Sat) 19:29 | 十志夫 #qHG4eVTQ | URL | 編集
らくらく

玉ちゃん、コメントありがとうございます。

らくらくのひるたまところ読みました。
あちらにはコメント入れていないけど、2回目で登場、さすが玉ちゃんだよね。
景もしっかり見えていいと思いました。


> 内容の濃い、分かりやすいそしてすぐに為になる句会ですね。

主宰の句会は、とても勉強になるんです。
バッサリ悪いところは悪いと言われるのも有り難いです。

> ハチ公、で待ち合わせしているのは富山の私も分かりますよ。全国区では?
> 嬉しい待ち合わせでウキウキと弾んで来る春帽子が見えて楽しい良い句だと思いました。

今日ね、ふらんす堂(出版社)の片山由美子先生の句会があって参加してきました。
10月~2月までお休みしていたので、前のノートを見直していたらね、去年の4月に「弁当を抱えてきたる春帽子」という句を出していた。
すっかりそのこと忘れてたの。
「景がみえない」と先生の指摘を書きとめていた。
はやり、人を春帽子ではダメなんだろうか・・・。

> ハチ公前で待ち合わせをした経験はありません(*^_^*)

今度、ハチ公前で待ち合わす?
夢だね・・・、きっと。
でも、いつか、松山でもいいから実現したいね~。


2016/03/19 (Sat) 21:17 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集
すぐに忘れるタイプ

りまどさん、こんばんは。

> この様な句会を1度も経験が有りません。

おたまは、何でも前向きに受け取るタイプ。
受け取って身につけばいいんだけど、すぐに忘れる・・・。
ここが、大問題。
忘れないようにするには、頭で理解するのではなく、繰り返して、体にたたき込まないとダメ?

> 基本的な事は、自分で本を読み学習しましたが
> 誰かに指摘されないと・・今でも
> 上に様な事は、良く解らずに詠んで居ました。

指摘されて、裏付けられるって感じですよね。
でも、おたまは、なかなか覚えられず、本を読んでも、指摘を受けてもすぐ忘れるタイプ。
どうにかならんか。。。といつも思うおたまです。


> 覗かせて頂き・・一緒に勉強させてね(._.)

お互いに覗い合って、勉強していきたいですね。

2016/03/19 (Sat) 21:28 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集
スイカ

海音様、コメントありがとうございます。

スイカなんですが、「スイカを探す」とあって、みんなは「何故春にスイカを探すのか?」と思いながら読んだ。
本人はICカードのつもりだったって落ちなんです。
だから、この時は、全国区かどうかよりも意味が通じるかどうかだったんですが。。。

カタカナ語と固有名詞は、結社によって考え方が違うんですね。
徐々に理解していきたいと思います。

2016/03/19 (Sat) 21:39 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集
ソラマチ

十志夫様、コメントありがとうございます。

今日、ふらんす堂の片山由美子先生の句会でした。
全部の句にコメントを下さるので、こちらも勉強になります。
名乗りを上げることがなければ一声も発せず終わってしまう、ガチガチの勉強会です。
今日は、先生の選がなくて結構凹んでいます(笑)。

> 5年ほど前の句会、「アルタ前」と詠んだところ年輩俳人の8割が???で、
> びっくりしたことがあります。
> その反省で、俳句誌には実景とは違う「三越前」にして投句しました(笑)

今日のその句会で「ソラマチ」を入れて詠まれたが方がいらっしゃいました。
やはり、先生は「どうか?」とおっしゃっていました。
「アルタ前」ならわかりそうだけど、「ソラマチ」は、新しすぎますかね。

> 個人的な見解としては、
> 「俳句は分かる人が一人でもいればいい、万人に向けて作る必要はない」
> と考えています。

おっしゃることわかります。
たぶん、最終的にどこに残したいのかという所から使うか使わないか決めればいいのかも?って思っています。
このおたまブログに残すのなら、バンバン使う。
でも、結社に投句するなら考え直す・・・(笑)。

> ただし、超レアな地方の祭や風習などについて「知らない人の勉強不足」と
> ばかりに使うベテラン俳人がいますが、知識自慢のあまりにも特殊なものは
> どうかという思いもありますけれど・・・。

ありますね、こういうこと。
電子辞書引いて出てくればいいけど、出てこないと困る(笑)。


> どうしても使いたいのならば、それこそ前書き(私は嫌い)が必要かと。

おたまも、前書きは好きでありません。
あと、ルビを振るのも・・・。
十七音で真っ向から対決したい、結構生意気?!でした。
スミマセン。。。

2016/03/19 (Sat) 21:53 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する