2 Comments
春の水鳥は大きな輪を描き

20160304-2.jpg


2月28日、上野不忍池を通過しようとしたら、偶然にも、葦を刈るところに遭遇。
俳人の端くれとしては、ここで写真撮影。
もうひとつ贅沢を言って1句詠みたい。
この風景に興味を持つなんておたまらしいと思っていたら、他にもこの風景を撮影している方がいらっしゃった。
もしかして俳人さん?

家に帰って、歳時記を調べると「葦刈る」の季語は秋。
でも、この写真、秋まで温存するのはもったいないということで、無理矢理の春の1句。
鳥が1羽写っているの見えるでしょうか~?

この作業は、3月4日までということです。
と言うことは、明日までです・・・。



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

おたまおばさん
Posted byおたまおばさん

Comments 2

There are no comments yet.
畦夢  
こんにちは

>春の水鳥は大きな輪を描き

不忍池ではこの時期に枯芦を刈をかるのですね。
昨年の蓮の時期に行ってきたのですが・・。
白いのが鳥でしょうか、耕しの後に鷺や鴎が
良く来ますが同じことかもしれませんね。ポチ。

2016/03/03 (Thu) 16:08 | EDIT | REPLY |   
おたまおばさん  
はじめまして?ではないですよね。

畦夢様、コメントありがとうございます。

初めましてではないですよね。
どちらかでお名前を拝見したような・・・。


> 不忍池ではこの時期に枯芦を刈をかるのですね。

家に帰って、葦を刈るのは、春なのかと歳時記を見てガッカリ。
本当は秋なのですね。


> 昨年の蓮の時期に行ってきたのですが・・。

これからの桜も、蓮の時期も、蓮が枯れても、不忍池はいいです。
句友から、そんなに通って飽きたのでは?と言われますが、飽きることはありません。
毎回、新しい発見だらけです。

> 白いのが鳥でしょうか、耕しの後に鷺や鴎が
> 良く来ますが同じことかもしれませんね。

偶然、鳥が映り込んでいました。
カメラの腕も、カメラの性能もまったくダメです。
あっ、俳句もよくないかも(笑)・・・。

2016/03/03 (Thu) 20:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply