栴檀2016年3月第161号

栴檀2016年3月第161号
栴檀集
辻恵美子先生選

20160306-1.jpg


今月は、2句選でした。

水引や花咲きてのち風に揺れ
カステラに硬き粗目や夜半の秋


「水引」は、子規庵に行ったときの句。
自分では、すごく写生が出来てるって思うんだけど・・・。

「夜半の秋」は、子どもの修学旅行のお土産。
カステラ食べながら、秋の夜長に句作ってところでしょうか。

カステラの粗目って、夏はすぐ溶けちゃうんですよね。
だから、ガリってすると涼しくなったんだなぁ~って思うというか、幸せを感じるというか。。。

どちらも、おたま的には思い入れのある句。
ありがとうございました。


Ps.
写真は、栴檀の木の今。
実は、すでにだいぶ落ちてしまっていますね。
実自体は、もっと黄色になるのかと思っていました。
それに硬いのかと思ったら結構柔かった・・・。



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する