角川俳句2016年3月号

角川俳句2016年3月号

20160302-2.jpg


この3月号をもって角川の投句は最後になります。
最後にきて、小さい活字ですが名前がたくさんありました。


立冬のビニール傘の硬きかな
佳作(山西雅子先生)

ここからが話本番蜜柑剥く
佳作(名村早智子先生、朝妻力先生)


「立冬」の句は、おたまのお気に入り。
去年の立冬は、あいにくの雨。
一応、俳人の端くれ(のつもり)、立冬で1句と思って歩いている時に授かった1句。

約1年間、ありがとうございました。



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/03/02 (Wed) 12:59 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する