「波の花」一句一遊

一句一遊 兼題「波の花」結果
夏井いつき先生選
南海放送ラジオ放送
2016年2月2日(火)放送


■朧庵落書き俳句ノートより(記載ママ。いつも聞き書きありがとうございます)
◇生命にある生と死と波の花   下町おたま/並列でもってきましたね。


20160208-1.jpg


この「波の花」を持って、一句一遊の投句はお休みにすることにいたしました。

今回の掲句見て下さい。
まったく何の意味か・・・。
どうして、生と死と波の花の三つが並列で並んでいるのか、いまのおたまには、作者ながらわかりません。。。
あれこれ手を広げちゃった感がいっぱいだと思いませんか。
と言うことで、そんな中途半端な投句ではダメ!、と、最近、思うようになりました。

組長、一句一遊は50回投句を目標にしていたのですが、目前でお休みを決めてしまいました。
ゴメンナサイ・・・。
これからは隠れ組員として俳句を楽しみ、俳句を広げる運動はしていきますのでお許しを!



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

こんにちは!

律儀なお玉さんらしい投稿文ですね。
でも、随分読まれて居ましたね👏
聞けないから・・見て居ました。

りまどは、殆ど投句して居ません。
俳句だけなら良いのですが
コメントが書けないので (笑)

波の花は詠みましたが
句会に出すつもりです。

2016/02/08 (Mon) 16:17 | りまど #- | URL | 編集
No title

それにしても、スゴい勢いで投句されていますよね。私が俳句を始めて1年は角川俳句にひと月3句がやっと。3年ぐらいでひと月に10句出せるようになりました。投句だけの独学だと進歩が遅かったです。(句会で丁寧な指導を受ける機会は全くありませんでした。)

2016/02/08 (Mon) 17:45 | 海音 #I9hX1OkI | URL | 編集
海は遠く・・・

りまどさん、コメントありがとうございます。

本当は投句の時挨拶したかったのですが、撤退するのに挨拶はなかなか出来ず、こんな形になりました。
俳句を止めるわけではないので、きっと組長はわかって下さいますよね。

> 波の花は詠みましたが
> 句会に出すつもりです。

りまどさんの海でも波の花は見れますか?
海は近くになくて、この想像すると言うことも苦しかったのです。
組長にはたくさん教えて頂いたので、これからはもっと自分に素直に・・・と思っています。

2016/02/08 (Mon) 19:40 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集
頑張ったのは数だけ

海音さん、コメントありがとうございます。

投句もお金のかからないネットが中心です。
やはり投句料が馬鹿にならない(笑)。

この2年間、がむしゃらに頑張りました。
数だけで言えば、胸を張って入れるぐらいすごいです。
でも、内容は今回のようなどうにもならない句が多く・・・。
こういう句を平気で投句している自分が情けない。
出来なくてもどうにかと思うのが、こんな結果になってしまっています。

海音さんがおっしゃるとおり、句会は大切ですね。
今年は、句会と吟行に力を入れようと・・・。
今年は、じっくりと丁寧に俳句に向き合いたいと思っています。

2016/02/08 (Mon) 19:48 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する