『あなたの俳句はなぜ佳作どまりなのか』辻桃子著

『あなたの俳句はなぜ佳作どまりなのか』を買ってしまいました~
辻桃子著
2008/2発行
新潮社

いつものAmazonの古本です。
1(本体)+257(送料)=258円。
届いてみれば結構綺麗です。

買った理由?
1月末の俳句結果が、ことごとく佳作だったからです~
俳句界に8人の選者4句選んで頂いたのに全て佳作。
角川も佳作。
HNKも佳作(これは、これで十分満足・・・)。
これは、毎月のことなんですが・・・。

と言うことで、脱佳作を目指そうと思って、このタイトルの本を思いだしました。
Amazonを覗いたらこの値段で古本を発見。
これは、買うしかないと言うことで、即ポチッとしてしまいました。


20160206-1.jpg


「佳作どまり」と言うことは、ある程度積み上げて来た人に対するものかと思っていたけれど、どうやら入門書の類か。
増え続ける入門書。
こんなに入門書を買い揃えてどうするつもりなんだろう。。。

問題は、どんどん増えていく本の置き場所ですね。

それはそのうち考えるとして、この本の結果がでるのは秋頃かと期待!
いや、もっと時間がかかるか?

そのあたりはあまり気にせず、とりあえず詠むことを楽しみたいと思います!!



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。
↓応援クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

藤田湘子「実作 俳句入門」 読みましたか?

芦屋教室のお友達に 軽舟さんの句集を貸したことがあります。
「貸してくれる?」と言われたので 喜んで。その時 お礼にと
綺麗なカードをいただきました。私ね。。こういうのん すごく
苦手なんです。しかし。。そこは 芦屋のマダムかと。我慢した(笑)

先日 違うお友達なんですけど「それ 私 読んだこと無いわ」
とか言った本を わざわざ持って来てくれました。で 有り難く
お借りしました。。さて ここからですよ。。。お礼 いる?
いやいや。。ここで 芦屋マダムの真似をするのは 私の
キャラに無理がある。

前書きが長くなりましたが。。そのお礼に 彼女に
私が選んだ。。彼女のために選んだ 手引き書を
貸してあげようかと。。考えました。するとね これが
難しい。なぜって あら?これ どんな内容だっけ?みたいな
感じで 本人の記憶が頼りないのよ(笑)

「20週俳句入門」は岩津先生のお薦めで 皆さん
持ってます。他の本で。。お薦めは。。とか 先日から
本棚の手引き書をパラパラ見ています。何のこっちゃ。。状態。

で 軽舟さんの「俳句は魅了する詩型」と紗希先生の句集にした。
詩型。。は やや理屈モードだけど 好き。彼女が それを
気に入るかどうかは分からない。紗希先生の句集ならOKだろう。

そのパラパラの時。。ひときわ。。美しく 記憶に残ってない
1冊が この「実作俳句入門」です。初学より 5年からの
人が対象だと書いてあります。だから 読んでないのかも(笑)

なんか 面白そうなので 読もうと思います。
清子様は 5年。。で無いけど 初学の域は超えてるのでは?

「佳作止まりなのか?」ってタイトルは 主人が 新聞で見つけて
私に勧めてくれて 図書館で借りて読みました。そうね。。
入門書だったような記憶があります。

入門書の数は 自分に合う入門書に出会うための 比較の
ための数。。かと考えます。色々読んだけど この1冊が
自分には ピンと来た。。のために あれこれ読みました。

2016/02/06 (Sat) 10:27 | 華子 #s1IOzH.I | URL | 編集
No title

清子さん、こんにちわ!
愚陀仏庵、特選 おめでとうございます。
<俳句を笑って眺められる親子であることが判明しました~
楽しく仲良き親子関係をたっぷり見せて頂きました♪
御句は本当に佳い俳句と私の好きな俳句です!

松山俳ポ 卒業の御句 こちらも心和む御句かと~

<HNKも佳作(これは、これで十分満足・・・)
清子さんも、NHk俳句に投稿されていたのですね!
これから眼を凝らして📺みます!

2016/02/06 (Sat) 14:50 | 百合かがり #- | URL | 編集
こんにちは!

HNKって??
NHKだったのですね (笑)

初学のころひらのこぼ氏の
本を図書館から借りて読みました。
今は、全く借りて居ません。

俳句界本誌を読むのも大変で・・
何時もすべてを読んで居ません。v-393

向上心のあるおたまさんを
見習いたいです!

2016/02/06 (Sat) 15:23 | りまど #- | URL | 編集
またamazon覗いてしまった・・・

華子さん、コメントありがとうございます。
その藤田湘子「実作 俳句入門」は読んでいません。
内容も知らなかったので、amazon覗いてしまいました。
藤田湘子さんの本は、人気なので安くは買えないですね。
こういう高い本は、一度図書館で来てから買うことに決めています。
と言うことで、今回はポチッしませんでした~

本の貸したときのことだけど、葉書セットをお礼に頂いた事があります。
別の方には、葉付きの柚子ふたつ。

こう言う心遣いも必要だけど、華子さんと同じで、私は、本を貸す派。
貸して下さった方には、こんな本如何?と数冊持って行ったりします。
だから、句会の日は鞄がやけに重い(笑)。
今や、あの角川の句会の楽しみ方があっちこっちに回っています。

でもね、どうしてもお貸しできない本があるんです。
それは、組長の「梟」という句集と、大高翔先生の「帰帆」という句集。

前に言ったかもしれないけど、寝ながら読むのが好きなんです。
でも、この2冊だけはどうしても寝ながらなんて読めない。
すっごく綺麗な装丁なんです。
きっちり机に座って読みたいタイプの本。
ホントに、ケチというか心が狭いというか・・・。
この2冊だけは、貸せないんですよね~

辻さんのこの本は、文体が面白い。
「だ。」「である。」調で書かれているので、この文章から、あの素敵なお顔から想像できない(ゴメンナサイ・・・)
でも、清子はこう言うタイプが好き。
思わず、日曜日の東京で句会していないか探してしまいました~
結果、探し出せなかったのですが、清子の好きなはっきり物をおっしゃるタイプ。
素敵だなぁ~って思います。

2016/02/06 (Sat) 16:21 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集
NHKですが。。。

百合かがりさん、NHKですが、毎週のは今は送っていないんです。

NHKは、何回か投句して、立ち読みが出来ないので結果を見落とすことが多く止めてしまいました。
その後、りまどさんに裏技を教えていただたのですが、なかなか復活できず・・・。

年1回のならいいかと思ったら、今回見事にクリーンヒット。
やはり、本に名前が載るの嬉しいですよね。

この嬉しさを目標に頑張って行きたいと思います。

俳ポの件、ありがとうございます。
あと1年間弁当作りがありますね。
いや、その後も主人の弁当と自分の弁当があるか・・・。
お弁当にまつわる句結構詠んでいます。
やはり、生活密着型が詠みやすいですね。

2016/02/06 (Sat) 16:29 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集
お恥ずかしい

りまどさん、コメントありがとうございます。

確かに間違ってタイプしましたね。
NHKが正しいですね。

ひらのこぼも楽しいですよね。
俳句をはじめたばかりの頃、高いのに「すぐに役立つ 俳句発想法」(3巻セット)を買ってしまいました。
その頃は、そうか俳句ってこうやって簡単にできるんだと思いました。

それが、今や頭でっかちになって、やれ切れだ、やれ文語だって言ってかえって詠めなくなっているような気がしますね。
もっと、言葉遊びだって思って楽しめばいいのかもって、最近思います。

俳句界ですが、あの薄い選句結果を見たら(これがやたらと時間がかかる)、本体は十志夫さんと海音さんの所を読んでほおってあります。
だから、本体の読んだことがないことろがたくさんある。
たまにペラペラすると、何もかもが目新しい情報で・・・。
あの本は、投句する為に買っているんだろうか?最近の大きな疑問です(笑)。

2016/02/06 (Sat) 16:38 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集
No title

 こんばんは、このブログを覗くたびに、私も同じ本を買って勉強したなあーと思う今日この頃です。3年ぐらい前に、自分が読んだ入門書の紹介をまとめて、「俳句再入門」というタイトルで、結社誌に連載しました。

2016/02/06 (Sat) 20:56 | 海音 #I9hX1OkI | URL | 編集
「俳句再入門」よいタイトルですね

海音さん、コメントありがとうございます。

やはり、同じ本を読まれてお勉強されたんですね。

「俳句再入門」という結社誌に連載した文章興味があります。
他にはどんな本が出てくるのでしょう?
“再”と言うあたりが、いいですね。

おたまにとて、入門書はお守りみたいな物で、あれば安心できる。
でも、実際は、手元に置いておくだけではダメなんですよね。

海音さんのように「今日は○○読みました」って言えるようになるといいのですが、おたまは「今日は○○ペラペラ捲りました」ぐらいですので、お恥ずかしいです。

他におすすめの入門書があったら教えて下さい。
上にも書きましたが、手元に置いておけば安心するタイプなので・・・(笑)。

2016/02/06 (Sat) 22:50 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/07 (Sun) 14:08 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する