「磁」一句一遊

一句一遊 兼題「磁」結果
夏井いつき先生選
南海放送ラジオ放送


狐火の磁針揺るがす赤き夜
選外


おたまと同じく「狐火」と「磁針」のふたつを詠み込んだ句が「天」に・・・。


『天』  磁針揺れやまず原発に狐火  埼玉・小市さん


このクオリティの違い・・・。

おたまの句は、ぼんやり赤いだけで、小市さんの句ははっきりと景が見えます。
もの凄く勉強させて頂きました。
ありがとうございました。


20160119-1.jpg


一句一遊の話しはここまで。
おたまの住む本駒込駅から3つ目の駅の王子では、大晦日から元旦にかけて狐の行列が行われるとか。
そう、あの狐が集まる様子を描いた歌川 広重の浮世絵です。
行ってみたいと家族に懇願しましたが却下されて行けずじまい・・・。

王子には古くから大晦日に各地から集まった狐が大きな木の下で装束を整えて王子稲荷神社に詣でたとか。
その再現イベントらしいです。

詳しくはこちら
http://kitsune.tokyo-oji.jp/

http://www.geocities.jp/t111313/kitune.index.html


俳人の端くれとして、今年こそは行くぞ!
おぉ~!!



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

確かに 金曜日は 勉強になります。

おはようございます。

今朝は こうして パソコンの前に座ってますが 最近
パソコン前。。が少なくなった私です。

旅先で iPadの操作がうまく行かないで イライラするので
家でも ネット検索は iPadで練習しようと。。そんな理由(笑)
長らく デスクトップの生活なので タブレットは 本当に使いにくい。

磁針と狐火の取り合わせは 他にも あったのでしょうか?
(はい。。私 最近 このラジオ番組 聞いてません。。見てません)
私は 綺麗な取り合わせだと感心しました。。だから 清子様の作品も 好きだ。

神秘的な季語に「揺れやまず」の言い切りが 効いてると思いました。

こうして コツコツ努力を重ねる。。ってコトは きっと きっと役に立つ。
そう思いながら 反省もしながら(笑) 今回の記事 拝見しました。

2016/01/19 (Tue) 09:54 | 華子 #s1IOzH.I | URL | 編集
To 華子さん

こんばんは、コメントありがとうございます。

私も、ラジオを聴かなくなった。。。
勉強にはなるんだけど、詠む段階でつまずいています。

今ね、兼題に参加するより思いついたまま17音にするのが楽しいの。
だから、知らない季語は難しい~。

「磁針」を入れた人はたくさんいたけど、「狐火」と「磁針」の取り合わせは小市さんだけでしたね。
小市さんのしっかり描けていていいですよね。

実は、一句一遊も俳句ポストも、区切りを探しています。
区切りがなくても、自然消滅っていうのもあるかも?

ちょっと愚痴ってみました。
でも、組長には悪いけど、たぶん、そろそろです。。。

2016/01/19 (Tue) 18:57 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

むく通った高校は王子にありました(今もあります)。
そんな訳で、王子稲荷にも何度か足を運んだことが。
でも狐火を見たことはナシ。
落語には「王子の狐」という噺が。
熊公が狐に化かされた振りをして声をかけた名前は、たしか「おたまちぁん」^^
ぜひ一度お出かけください。
熊公にはお気をつけて^^

2016/01/20 (Wed) 22:43 | むく #E0P7TXCk | URL | 編集
To むくさん

落語「王子の狐」確認しました。

ここにいるおたまももしかして狐?
どちらにしても、綺麗なんでしょうね。

甘い言葉には気をつけて王子に行くことにしますね。
困った時は「おたまっぺ」で如何でしょう。

高校が王子だったとは・・・。
その頃は、このあたりにお住まいですか?
遠路、それとも通っていらっしゃいましたか?

王子は、子どものテニスの試合の応援でよく通いました。
神社とは違う方向だったので、行ったことがありません。
飛鳥山までは行くんですけどね・・・。
楽しみが増えた気がして、既に手帳には書き込み済み。
でも、その大晦日に家族を置いて行ってよいのかという問題が残るのですが・・・。

2016/01/21 (Thu) 12:35 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する