ふらんす堂の俳句日記

ふらんす堂の俳句日記を読み始めてどれぐらいになるだろうか・・・。

読み始めた時は、小川軽舟さん。
去年は、片山由美子さん。
今年は、稲畑廣太郎さん。
だから、3年目に突入ぐらいか・・・。

小川軽舟さんの時は、俳句の内容が理解出来ないことが多かった。
本当に俳句を始めたばかりだったので俳句ってこんなに難しいものかと思わされる日々。
それが、片山由美子さんに変わると、身近なこと・個人的なことも十七音で表現すると格好いい!!と感じた。
きっと、おたまが俳句を少しわかるようになったんだと自分で自分を褒めることに。。。
今年の稲畑廣太郎さんの俳句日記も、読むのが楽しい。


そんなことを思い、ブログに何も書くことがない時、最近、身の回りを十七音で綴ったりしています。
俳句日記というと敷居が高いので、とりあえず十七音にすることを目標に。


20160116-1.jpg


今日は、大高翔先生の新春トーク&ミニ句会、その後、親睦会。
毎日メディアカフェ 毎日新聞の愛読者組織「まいまいクラブ」としての最後のイベントといった所でしょうか。
今までお名前と作品しか知らなかったお仲間に会えるのが楽しみ♪


そはそはと句会へむかふ春隣



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

まいまい懇親会

>大高翔先生の新春トーク&ミニ句会、その後、親睦会。

その様子をBlogで拝見したいです。「まいまい」に参加して
いる句友がいますので。
楽しみにしています♪

PS
翔先生のお父上とは相性がよくて、「俳句界」ではこの半年で
2回特選をいただきました(*^_^*)

2016/01/17 (Sun) 22:32 | 十志夫 #qHG4eVTQ | URL | 編集
To 十志夫さん

お早うございます。

簡素ですが、イベントのこと数回UPの予定です。

> その様子をBlogで拝見したいです。「まいまい」に参加して
> いる句友がいますので。

十志夫さんは、お顔が広くすごいですね。
まいまいのどなたでしょう。
なかなか俳号も記載していいのか悩むので、はっきりは書き入れていませんが。。

大高先生のお母様は俳人と伺っておりましたが、お父様も俳人だったのですね。
知りませんでした。
と言うことはサラブレッドと言うことでしょうか。

若くてとても綺麗で聡明な方でした。

2016/01/18 (Mon) 06:51 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

おたまさま
とんでもない勘違いで間違ったコメントを書いてしまいました。
「大高」という名前が同じだったので「風の道」主宰の大高霧海
さんがお父様だと思っていましたが、全く関係のないお二人でし
た。
訂正してお詫びいたします(';')

2016/01/18 (Mon) 16:29 | 十志夫 #- | URL | 編集
To 十志夫さん

朝は、俳句界を確かめる時間がなく、「そう言えば、大高先生って選者にいらっしゃったなぁ~」と納得して仕事へ。

そうですか、偶然、同じ名字だったのですね。
お詫びなんて。。。
まだ、誰にも口外しておりませんでしたので、被害はありませんでしたよ(笑)。


2016/01/18 (Mon) 20:02 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する