「記念俳句賞」奮闘記 5(最終)

風邪、風邪と言っている場合ではありませんでした。
そろそろ決着をつけなくてはならないことが。。。

あの「記念俳句賞」をそろそろ形にしなくては・・・。

エクセルに戻る。
短冊を列べて眺める。
短冊に修正を加える。
短冊を反故にする。
また、エクセルに戻って短冊を書き足す。。。。


そんなことを繰り返す日々に戻りました・・・。


何度も何度も読み直して、入れ替わり立ち替わりの25枚の短冊。
かなりの書き込みの跡。

そろそろ25句を20句に絞り込んで原稿用紙に書く作業に移行したい。

原稿用紙に書くかワープロにするか悩んだけど、これだけ力を注いだので自筆で行きたい。
出来れば筆ペンで、、、いや、原稿用紙のあの小さいマス目に画数の多い漢字を書くのは、たぶん困難。。。
と言うことで、母の日に子どもからもらった「字が美しく書けるボールペン」で気持ちを込めて書くことに。


20151222-1.jpg


年の暮山と積まるる書き損じ


あと少し・・・。


年内に投函するか? 歳明けて投函するか?
と言うところまで来ましたので、ブログでの奮闘記はこれで終わりといたします。

今回とてもよい経験をしました。
この経験から、もしかしたら角川俳句賞も参加することは可能か? なんて考えています。
いや、結果が出てからだろうか。。。。
そうすると、2016年は間に合わない。
2017年まで、この気持ちが持続するか・・・しないか・・・。
どちらにしても、来年は、このような事を前向きに考えてみる年にしたいと思います。

怖いもの知らずのおたま、参加することに意義がある!!
と言ふ結論に達し、来年は参加をする年にしたいと思います~~



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

こんにちは!

前向きなおたまさん・・凄いですね!

角川俳句賞を視野に入れて
来年、再来年と精進して下さいませね。
目標があると・・頑張れますね。v-411

2015/12/22 (Tue) 14:43 | りまど #- | URL | 編集

私が「角川賞」に応募した時は、ベースに原稿用紙を
敷いてたワープロ印刷にしました。
悪筆よりは、いささかでも読みやすいと思って。
但し、選者の中には、ワープロを嫌う人もいるみたい
です。
どうでもいい話ですが・・・!(^^)!

2015/12/22 (Tue) 17:18 | 十志夫 #qHG4eVTQ | URL | 編集
To りまどさん

りまどさん、コメントありがとうございます。

> 前向きなおたまさん・・凄いですね!

前向きと言うより、怖い物知らずですね。

何度も読み直しているうち、あらばかり見えてくる。
でも、それに変わる物がない。。。
これでいいのか、自問自答の日々です。


> 来年、再来年と精進して下さいませね。
> 目標があると・・頑張れますね。

いつまでも、目標は持ちたいですね。
角川なんて、無理の無理ですが、考えているこの時が楽しいです~

2015/12/22 (Tue) 20:54 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集
To 十志夫さん

十志夫さん、コメントありがとうございます。

> 私が「角川賞」に応募した時は、ベースに原稿用紙を
> 敷いてたワープロ印刷にしました。

応募されたことがあるのですね。
すごい!
来年か、再来年になると思いますが、ご指導よろしくお願いします。


> 但し、選者の中には、ワープロを嫌う人もいるみたいです。

先日の結社の句会でも、どちらにするか話題になりました。
おたまは、手書きで行きたいと思います。
きっと、あの「美しく書けるボールペン」の威力が発揮されるのでは?と思っています。

しかし!です。
現状は、俳句界1月号で、すっかり自信をなくしてしまったおたまです。
12月号、1月号と2ヶ月も!、名前を探すのがやっとでした。。。
今回は、本当に凹んでいて、「記念俳句賞」なんて分不相応ような気がしてきました。
そう思うと、すべてダメダメ俳句に見えてきます。
神頼みではなく、ボールペン頼みと言うところでしょうか。

十志夫さんの連載始まりましたね。
1年間ですか?
楽しみのコーナーになりそうです。

2015/12/22 (Tue) 21:03 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する