第14回鎌倉全国俳句大賞

第14回鎌倉全国俳句大賞
主催:鎌倉虚子立子記念館


鎌倉のいづこもあをし心太
(かまくらのいづこもあをしところてん)
佳作(有馬朗人先生選)


「あをし」ですが、欲張って「青し」「蒼し」「碧し」をすべて含有できるかと思って「あをし」にしました。
海、空、山・・・・・、心太も?
結構、力作かと・・・(おたま弁)。

有馬先生、佳作ありがとうございました。


20151203-1.jpg
(根津神社)



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。
↓応援クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

有馬先生の入選!おめでとうございます。

今 リアルタイムで ラジオ聞きました。
清子様 木曜日 登場~
そうか。。★を見るときに 膝掛けね。。。なるほどです。
華子は 確か ホラー映画と組ませた。。ちょっと 近すぎた?
下5に 感動の名画を入れたかったけど 思いつかなかったのよね。

前回の記事とみの様の書き込み。。。笑いました。
なるほどね。。そう言われたら。。「Bon-Uta」なんて どう?(笑)
先輩の句集を読むと 同じ結社のお仲間とも お話ができて良いですよね。

「村上さんの句集 良かったでしょ?」「うーん。難しいですね」華子
「何度も読めば その良さが分かるのよ」「了解しました。がんばります」
で 確かに 難しいで終わらないで トライしたら 分かる句も出てきた。

さて 今回は 距離のある「心太」だと感じました。
有馬先生の鑑賞を聞きたいよね。その「あを」に透明感があるのかなぁ。

イエス!かなり個性的で そこに「力作」感じました。

2015/12/03 (Thu) 10:45 | 華子 #s1IOzH.I | URL | 編集
To 華子さん

華子さん、コメントありがとうございます。

最近、仕事が忙しくてタイムリーに聴けていません。
さらに、ラジコを起こしていなくて録音も出来ていない、と言うより録音をすることさえ忘れている・・・。
だから、落書き俳句ノートで確認しました~

清子はね、本を取り合わせたかったの。
でも思い浮かんだのが「十五少年漂流記」。
これだと、「膝掛や十五少年漂流記」で終わってしまう(笑)。
それで、これでは没。
それ以外の本は浮かばなかったので、缶珈琲になってしまった・・・。
ホラー映画明日出てくるかもよ。
「端を掴む」とか「引き寄す」とか。。。

> 有馬先生の鑑賞を聞きたいよね。

本当に聞きたい。
あの句会の楽しみを読んでから、お互いに鑑賞が言い合えるのが句会のよいところだと思う。
このような大会も、商業雑誌も鑑賞が聞けないから、「佳作です」「はいそうですか」で終わり。
ちょっと淋しいですね。

「Bon-Uta」よい案ですね。
でも、今さらですが・・・。
みのさん、よくこんな所まで見ているよね~

2015/12/03 (Thu) 20:15 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する