遠藤三鈴さんの句集『盆唄』

盆唄 句集 / 新時代俳人双書
遠藤三鈴/著
発売日:2015/8/19
発行元:本阿弥書店


栴檀の同人である遠藤三鈴さんが『盆唄』を上梓された。
希望者は、この句集を頂けるというお話しがあったので、遠慮せずに手を挙げて頂くことに。

栴檀の俳人さんらしい写生がしっかりなされた句が並び、お手本としてしっかりと手元に置いて何度も読みたいと思いました。

盆唄_20151202


好きな句

紫の真あたらしさよ燕子花

同じ名のみすゞの栞藍さやか

姉逝きてあまりに赤き花カンナ



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。
↓応援クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

卒寿古稀いまだ現役冬の虹

こんばんは。

句集をただでもらえるとは太っ腹なところですね。

盆唄って、bonutaとすると、ぼぬたになってしまいますね。
遠藤さんは80近い方でしょうか、金子みすゞに近い世代なので共感を持っているのでしょう。

2015/12/02 (Wed) 21:53 | 写俳亭みの #701gxeB2 | URL | 編集
To 写俳亭みのさん

みのさん、コメントありがとうございます。

おっしゃるとおりの年代の方です。

立派な本で寝るときには読めないので、しっかり起きているときに読んでいます。
難しい言葉は使われていない。
共感の持てる句が多いですね。

Bonutaのことは、気がつきませんでした。
確かに、そのように読める。
この新時代俳人双書は、必ずローマ字表記が印刷されているようです。
編集者がもう少し気をつけて下さればいいのにね。

2015/12/03 (Thu) 20:05 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する