6 Comments
俳句界2015年12月号


兼題「風」
風死して君の気配のなほ遠き
(かぜししてきみのけいはいのなほとほき)
佳作(名和未知男先生)


雑詠
飛び石の烈々としてなほ残暑
(とびいしのれつれるとしてなほざんしょ)
佳作(原和子先生)

佳作ありがとうございます。


おたま的には、この回に投句した中で一番好きだったのはこれ↓
やっぱり、商品名がNGか?
でも「丸薬」では音数が足りないし・・・。
「正露丸」の方がぴったりだと思ふ。。。


夏痩せに重たき三粒正露丸
(なつやせにおもたきみつぶせいろがん)
選外


20151126-2.jpg


大幸薬品さま、すみません。
いつもお世話になっております!



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

おたまおばさん
Posted byおたまおばさん

Comments 6

There are no comments yet.
華子  
風死す。。。調べました

今朝は 忙しい中 書き込みありがとう~
そのお返事に かくん 忘れたコトありました。

華子。。ナウ。。ってコトで
貼るカイロ。。。一袋 引き出しの底から出てきて 
使用期限が 2015年4月。。。これって。。。

でも でも。。と今 試験貼り中。。。。ぽかぽかします。大丈夫(笑)

風死して。。。これ以外 季語らしきは無い と思い 調べました。
例句は2つとも「風死せり」で使ってるね。難しい季語ですね。
幅広く勉強してるんだなぁ。。と思いました。おめでとう~

「飛び石に」は 季語に「なほ」が新鮮に感じました。
で 中7が 清子様の発見かと思いますが「烈々として」
これ どんな感じだろう。。想像できないけど そこが発見だと思う。

正露丸は 楽しい素材だと思いました。ただ 薬と夏やせだからなぁ。。
重たき。。は 貴重な。。みたいな感じ?

なお残暑。。かぁ。。こういうのん オシャレかも。。

2015/11/26 (Thu) 12:38 | EDIT | REPLY |   
写俳亭みの  
正露丸飲みて戦ふ師走かな

こんちは~。

正露丸って、元々は征露丸と書いて、日露戦争で使われたものなのですね。
それでラッパか~。。。

2015/11/26 (Thu) 13:48 | EDIT | REPLY |   
おたまおばさん  
To 華子さん

華子さん、コメントありがとうございます。

清子、ナウ。

この正露丸賞味期限が2015年8月で切れていた。
でも、今日お腹の調子が悪くてこれを飲みました~。
すっかり元気。

あと、3回分ぐらい残っている。
たぶん飲むね、このおばさん・・・。

今、自分で見直したらどちらも「なほ」でしたね。
「風死す」は、どこかで見て、早速使って早速投句。
結構、女性らしくて、意味深な句で、よい出来!って思いました。

でもね、この3句の中では正露丸が一番好き♪

2015/11/26 (Thu) 21:03 | EDIT | REPLY |   
おたまおばさん  
To 写俳亭みのさん

みのさん、コメントありがとうございます。

それでラッパななのですか?
知らなかった・・・。

夏は、正露丸に頼って生き抜きました。
正露丸や丸薬でたくさん句を詠みました。
結局、幾つかしか通過していないです。

商品名はダメですよね。
これからは使わないようにします~

2015/11/26 (Thu) 21:06 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/26 (Thu) 22:22 | EDIT | REPLY |   
おたまおばさん  
ありがとう~

「せいろんがん」だって、「せいろがん」が正解ですね。
本文は直しました~

○○ちゃん、教えてくれてありがとう~

2015/11/27 (Fri) 06:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply