俳句2015年11月号

俳句2015年11月号
雑詠

晩鐘やかすかに揺るる蓮の花
(ばんしょやかすかにゆるるはすのはな)

朝妻力先生に佳作に選んでいただきました。

上野でのママ友飲み会の前に時間が余ったので不忍池まで行きました。
その時、たまたま鐘の音が聞こえて、すごく感動して詠んだ句。
「鐘は、上野か浅草か」と訊かれれば、間違え無く「上野」と答えますね。
絶対に上野寛永寺だと思います~
(前にも言ったかも?)

片山先生の句会で「蓮の池」を「蓮の花」としたほうがよいとご指導いただきました。
結構、自信作だったのですが、驚きや感動の少ないあるある俳句でしょうか。
新しい発見はないですね。


イヤフォンを分けあふふたり夏の月
(いやふぉんをわけあふふたりなつのつき)

山西雅子先生に佳作に選んでいただきました。
この句は、24時間テレビのドラマを見ていて出来た句。
ドラマの最後で高校生の子がイヤホンを分け合ってH2Oの「想い出がいっぱい」を聴く場面から。。。


20151030-1.jpg



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/10/29 (Thu) 19:06 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する