俳句界2015年11月号 3

俳句界2015年11月号 3
雑詠


灯の列のひとつとなれり富士詣
(ひのれつのひとつとなれりふじもうで)

原和子先生、佳作に選んで頂きました。
これは、俳句ポスト「登山」の時に「富士登山」で詠んだものを「富士詣」と修正を加えて投句。
俳句ポストで没だったからと捨てなくてよかった~
何十年も前に富士に登った時の事を思い出して詠みました。


湿りたる風と茅の輪をくぐりけり
(しめりたるかぜとちのわをくぐりけり)

宮坂静生先生、佳作に選んで頂きました。
今年の茅の輪くぐりの日は、お天気があまりよくなかったですよね。


ぬばたまの触れて欲しくて髪洗ふ
(ぬばたまのふれてほしくてかみあらふ)

茨城和生先生、辻桃子先生、佳作に選んで頂きました。
もうこの歳だし、深い意味はないですよ・・・。
出来上がった句のリズムが好きで投句してしまいました~。


20151027-1.jpg
(湯島天神)


雑詠投句3句で、3句が選に入ったのは嬉しく有り難いこと。
この一年間の勉強の成果が着々と現れていると喜んでいます。

おたま自身の句を何度も読み返すと、表面ばかりで裏側が見えてこないことがダメなのかも、、、って思います。
これからは、「だから何なのさ」と突っ込みを入れてみて推敲してみることにいたします~
(う~ん、前にも言ったかも・・・)
目標は、少しステップアップして、脱佳作です~
出来るか・・・、出来ないか・・・、来年に乞うご期待!



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。
↓応援クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

秀句

おたまさんへ
「俳句界」11号での秀逸、佳作など、たくさんの入選おめでとうござ
います♪ 
中でも「石鹸句」の「固し」とした視点、目のつけどころが素晴らしく、
大好きな1句です。

写真の「湯島天神」は、我が家からも近い場所なので梅の時期には必ず
訪れる吟行地ですが、茅の輪の景はみたことがありませんでした。中々
立派ですね。
11/1には、結社の仲間と上野公園、不忍池、下町資料館を巡る予定
です。いい句にめぐりあえるといいのですが・・・♫
   

2015/10/28 (Wed) 14:41 | 十志夫 #qHG4eVTQ | URL | 編集
To 十志夫さん

十志夫さま、コメントありがとうございます。

石鹸句、自分の作ながら良くできたと思いました。
やっとやっと掬っていただき有り難いと思っています。

十志夫さま、雑誌「俳句界」の句集書評ページを担当なさるそうですね。これから、さらに俳句界読むのが楽しくなりそうです。
一年間頑張って下さいね。

おたまの句の悪いところもビシバシ教えて下さると嬉しいです。
凹んだりはしないタイプなので、ビシッ!とお願いします。

2015/10/28 (Wed) 21:02 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する