「栗」俳句ポスト

俳句ポスト 第129回兼題「栗」結果
夏井いつき先生選


茹で栗や丹波の山の匂ひたる
(ゆでぐりやたんばのやまのにほひたる)
「人選」


20151023-1.jpg


俳人細見綾子は、兵庫県丹波市青垣町東芦田の出身。
どうしても丹波栗を詠みたかった。
よかった(ホッ!)、人選で・・・。



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

Re: こんばんは!

またまた俳句界での「秀逸」おめでとうございます。
茹で栗の匂い、いいですね。
今年は芋明月も祝えませんでしたが、明日の栗明月も無理そう。

 五人の子売る栗を一袋づつ /むく

2015/10/24 (Sat) 23:04 | むく #E0P7TXCk | URL | 編集
To むくさん

むくさま、ご丁寧にありがとうございます。

秀逸嬉しいのですが、まだ特選をいただいたことがなく・・・。
人間って欲張りですね。
欲張りはダメですね・・・。


> 五人の子売る栗を一袋づつ /むく

ゴメンナサイ、五人の子の意味がわかりません。
何かのお話しにありましたか?

2015/10/25 (Sun) 16:14 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する