栴檀東京句会

10月17日(土)
栴檀東京句会
参加15人

実は、この日、栴檀東京の句会とふらんす堂の片山先生の句会が重なりましたが、栴檀東京に出席することに。。。

11月も12月も片山先生の句会は、やはり句会と重なり欠席になります。
すごく残念ですが、身はひとつしかないので優先順位で選ぶしかないですよね~

いつも、句会場に行く前に東大に寄ります。


20151020-4.jpg


20151020-5.jpg


この日は、東大では、ホームカミングデーの開催中でとても賑わっていました。


20151020-3.jpg


1ヶ月経つと、かなり季節が変わっていますね。
いつものごとく写真をとって、俳句を少し考えたりして会場へ。
会場の入口でカタバミの葉の上の雨粒が気になって写真撮影。
これが、なんということでしょう!! 四つ葉だったのです。


20151020-1.jpg
(↑ 四つ葉です)


さて、句会結果ですが、今回は事前投句5句は、互選が0~2点。
席題「紅葉」は、互選6点。

いずれも森本先生(同人)の選はなし。
栴檀東京に参加させていただいてから、森本先生の選がないのは初めてかも・・・?

今回の句会では、「子規の秋の庭」とした句が、「子規」に頼りすぎと言われました。
確かに、子規でなくてもいいのだし、子規の秋の庭ではなく、糸瓜とか萩とか鶏頭でも伝わったのかもしれないと思いました。
きっと伝えたいがために、詰め込みすぎたのだと反省。

あとは、17音の感動のない句、つまり、俳句らしきモノだったように思います。

兼題を含む6句とも見直しにまわしました~
四つ葉のカタバミの御利益は、この日はありませんでしたね。。。
(クローバでないと御利益はない?)


20151020-2.jpg
(句帳に挟みました~)



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する