千駄木[坂] 解剖坂

千駄木の日本医科大学と大学病院の裏にある坂。

この坂を挟むのは、この写真左側は民家だが右側は日本医科大学の解剖実習室。

だから解剖坂。

大学病院の裏の坂が解剖坂とは、どう考えても大人の発想ではないと私は思うのです。
下から13段目でおばあさんが死んだとか・・・そんな話もあるし。
子どもは、「階段」ならぬ「怪談」がとってもお好きのようですね。

解剖坂



千駄木から解剖坂と呼ばれる階段を上がると、鴎外が住み、後に夏目漱石が住んだ通称「猫の家」跡に出てきます。
「漱石の猫の家の跡」で碑があるところがそれ。


この坂は、石田良介の剪画集「谷根千百景」には「かいぼう坂」と出てきます。
実際に歩いてみると、石田さんのおっしゃるように、右手の階段部分は、踏み面がやたら広くて歩幅が取り難く、大人には本当に歩きづらい階段。。。

それでも、朝は、日医大生と郁文館の学生で通学ラッシュとなって賑わう坂なのです。

日本医科大学 解剖坂谷中・根津・千駄木の地域紹介をしています。応援クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ

FC2 Blog Ranking



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する