「登山」「打ち水」草の花ネット句会

草の花ネット句会(7月句会)
兼題(明易し) 1句・ 自由題 2句 合計3句投句
草の花同人会長 鈴木五鈴先生選


靴紐を結びしよりの登山かな (互選2点)
(くつひもをむしびしよりのとざんかな)


下駄先を少し濡らして打ち水す (互選2点)
(げたさきをすこしぬらしてうちみずす)


■添削(ランクアップのために) 

下駄先を少し濡らして打ち水す → 打水や少し濡れたる下駄の先

一句は文章のようではありませんか。だらりとしているのです。
その原因は「濡らして」「打ち水す」という動詞を二つ用いた点にあります。動詞が多いと、説明的になったり、しまりがなくなる場合が多いのです。当然、切れ味の悪い句になってしまいます。「切れ」を意識して句作りされることをお勧めします。


またまた、添削をしていただきました~
とても有り難いこと。感謝いたします。



20150901-1.jpg
(東京大学/正面は安田講堂)



実は、8/29、8/30のお休みはたくさんの投句をしたのですが、早速見直してみると、この「切れ」がないものが多かったです。



最近、俳句たるはなんぞやということをすっかり忘れていることを教えて頂きました。
つまり、この4箇条を忘れているのです。
①動きはあるか ②季語は効いているか ③飛躍はあるか ④感動はあるか

これを実現するには、「切れ」が必要なんですよね。
散文ではなく俳句に仕立てる・・・。


過ぎてしまったことは仕方ないので、また、初心に戻って勉強したいと思います~



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

びっくり

ほかの人のブログにコメントをするのは初めてです。
今日、昼間「おたまおばさん」を読んでいて突然デジャブ状態に陥りました。4箇条を見て、一瞬自分の文章を読んでいるような感覚に見舞われたのです。あれをブログに書いたのはいつだったろうと考え、あれをメモしておいてくれたんだろうかと俄には信じられないような感動を味わったのでした。自分でも久しく忘れていた4箇条なので、思い出させてくれたことを、まずは感謝いたします。
Submitって何だろう。これを押すんだろうか。

2015/09/01 (Tue) 21:42 | 日向 亮司 #- | URL | 編集
休暇明。。。まだ 悩みながら おはよう~

吟行の時 私の前の席で 岩津先生が 楽しそうに
自分の短冊を2枚 裏向けて「エイ!」と出す方を選んでいた。
最後まで 言葉に執着したのかな?それを楽しんでるのね。

確かに 17音の言葉遣いに あれかこれかと悩むことも
楽しいのかもしれないね。

入選とかした1句に「切れが無いですね」とのコメントが
付くコトもある。散文的でも ステキな作品もある。

けど 基本は そこでしょうね。基本を忘れないコトは
大切だし 時々 昔の手引き書を読むと 新鮮な気持ちにもなれる。

2015/09/02 (Wed) 07:19 | 華子 #s1IOzH.I | URL | 編集

清子さんこんにちわ!

>打ち水や・・・・・

この御句のコメント欄の4箇条、ずっと前清子さんのブログに書かれていたので、我が俳句ノートに大きな文字で書いております。でも書いていても、身ついていなく、今日はもう一度頭にいれました。そして私も(ひこばえ様)のブログ拝見しておりますので、驚きと納得(大変感激した!)でした。また、>打ち水や・・・・の俳句も添削前、と添削後とブログにのせてくれますので、私等には(強調)本当に感謝の清子さんのブログです。
先程、(まいまい俳句)投句しましたが、恥ずかしさで後悔の俳句で取り返したいと思ってしまいます。
先日TVで将棋番組みていたら、あの内藤名人が、「その道を極める人には、才能、努力、そして教養。才能とは性格の事」と語っておりましたが、私は清子さんの事を言っているとおもいました。
清子さん、ブログいつも有難うございます。 

2015/09/02 (Wed) 11:57 | 百合かがり #- | URL | 編集
To 日向 亮司さん

日向さま、コメントありがとうございます。
初コメントがおたまのブログとは、なんと劇的なコメントデビューですね。

この四箇条は、今となっては入手先はわかりません。
去年、まだ、本当に俳句のイロハがわからない頃、藤田湘子先生の『新版 20週俳句入門』を中心にWebとかいろいろ調べて勉強した時期にメモりました。

もしかしたら、日向様のブログだったかもしれませんね。
句作の上で、大切な四箇条だと思います。
これからもお世話になります。
ありがとうございます。

この四箇条は、今年の2月か3月頃ブログに一度書きました。
みなさんに、この四箇条が広がればいいですよね。

また、お越し下さいね。

2015/09/02 (Wed) 12:16 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集
To 華子さん

華子さん、句会は順調でしょうか?
「休暇明」どうなったのでしょう?

基本は、名詞なら送り仮名を入れないと聞いています。
例えば、「買い物」。名詞なら「買物」、動詞なら「買い物する」。
でも、この「買物」は、清子的には違和感があります。
そこまでするの?って思いました。
だから、その当たりは、自分のこだわりで行こうと思います。

海音さんがおっしゃるとおり、結社の考え方にもよるものだと思います。
結社は結社なりに基本を聞いておくといいかもしれませんね。

手引き書、必須ですよね。
今でもたまに、藤田湘子先生のあの本読み返します。
清子にとっては、バイブルのようなものですね。

2015/09/02 (Wed) 12:22 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集
To 百合かがりさん

百合かがりさん、コメントありがとうございます。

百合かがりさんもメモったのですね。

このコメント読んでいるかどうかわかりませんが、amann様もメモったとおっしゃっていました。
基本のキだと思って何度も見直していた時期がありました。
このところ、忘れていたので、また、毎日、四箇条を唱えたいと思います~

> 私は清子さんの事を言っているとおもいました。

百合かがりさん、そんなに清子をおだててもダメですよ。
なんにも出てきませんよ~

これからも、声かけあって俳句続けて行きましょうね。

2015/09/02 (Wed) 12:33 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する