6 Comments
ふらんす堂通信145号が手元に届きました。

ふらんす堂会員の会費は、2000円/年。
毎月開催される句会は、1回の参加費が非会員2200円のところ会員は2000円(200円のお得)。
句会のご指導には、片山由美子先生、高柳克弘先生、岸本尚毅先生がいらっしゃいます。
お時間が許せば、どれに参加しても可。
おたまは、土曜日開催の片山由美子先生だけ参加しています。


その上、年4回発行のこの通信(本体価格556円)が届きます。
つまり会員になるととってもお得!!



20150805-1.jpg



この雑誌は、ふらんす堂通信なので、俳句のみならず短歌・詩歌も掲載されています。
神野紗希さんの「連載 女の俳句」、高柳克弘さんの「連載 現代俳句ノート」をはじめ関悦史さんなど文章を書いている人・掲載されている俳人が若い。若さに秘められていること、いっぱい吸収しないと・・・。


句会では「特選」「秀逸」「佳作」「入選」が選ばれますが、そのうちの「特選」「秀逸」「佳作」が、このふらんす堂通信に掲載されます。
ということで、4月18日の句会の隣安さんの秀逸句が大きな活字で掲載されていました。
おめでとう!! パチパチパチ!!

おたまも、隣安さんに続いてこの通信に掲載して頂けるよう地道に頑張りたいと思います~。
いやいや、続くではなく特選とって追い抜くのを目標にしませう・・・!?


「なづな集(短歌はしののめ集)」という投句欄があり、その欄に投句することが出来ます。
石田郷子先生の選によるものです。
また、投句数が増えてしまいますが、石田郷子先生の句も好きで投句出来るのが嬉しい!
年4回ならどうにか頑張れそうだし・・・?


会員になるかならないかですっごく悩んだけど、こう考えると盛りだくさんで本当にお得♪
1年間、よろしくお願いします~



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

おたまおばさん
Posted byおたまおばさん

Comments 6

There are no comments yet.
むく  
大活躍ですね♪

すっかり俳句軌道に乗り大円を描いてご活躍ですね。
俳句界も立て続けの「秀逸」入選、おめでとうございます。
もう安心して眺めていることにいたします。
体力相応にマイペースのむくです。

2015/08/05 (Wed) 22:42 | EDIT | REPLY |   
ヤッチー  
No title

こんばんは

ふらんす堂とても興味があります。
今カルチャースクールに参加していますが結社につながっていることでちょっと悩んでいます。

清子さんのレポートによると句会の指導に何人かの先生がいらっしゃるようで(それが結社につながっていても)一人の人に固執しないのがいいような気がしています。

色々な所を少しずつ整理して前に進みたいと思っています。

2015/08/05 (Wed) 23:23 | EDIT | REPLY |   
おたまおばさん  
これからもご指導を!

むく様、お久しぶりです。

と、言っても毎日のようにむく様のブログは覗いています。
奥様との楽しい時間過ごされていらっしゃるようですね。
羨ましいご夫婦と思っています。

俳句界は、このところたまたまよい結果が続いただけで、本当にたまたまだと思います。

安心なんておっしゃらないで、ビシバシこれからもご指導してください。
皆様の指導があって、いまのおたまの俳句があるのです。
このブログを通して、色々な方に教えて頂いていること本当に感謝いたします。

ご指導頂けなくても、むく様のブログから盗めるのものは何でも盗むつもりでおりますのでよろしくお願いいたします。

2015/08/06 (Thu) 12:27 | EDIT | REPLY |   
おたまおばさん  
整理

ヤッチー様、コメントありがとうございます。

清子も整理したいと思っています。
詠みっぱなしのことが続いて、捨てるだけことが多いので、捨てた中にも何かよい物が混じっていないかじっくり腰を落ち着けて見直したいと思うようになりました。
雑誌の定期購読期限が終わったら少し整理しようと思っています。

ふらんす堂は、結社ではなく出版社なので気軽に参加出来ますよ。
句会費はその場での支払だし、行きたくなかったら行かなければよいのです。
行きたかったら、3人の先生全部に出席するのもOK。

結社に入っている方もいない方もおられますし、初心者の方もベテランさんもおられます。
問題は、人数が多いと言うことでしょうか。
40-50人は多すぎる・・・。
でも、その数だけ勉強できると思えばいいのかも?
人数が多い分、個人的に付き合う、自己紹介し合うってことはないですね。
清子の唯一のお知り合いは隣安さんだけ。
あと、俳句キャラバンにいらした恵さん(話すことは無いけど・・・)。

結社色は無いけど、「見解の相違」というのは存在するらしい。
「あの先生がこの様に言った」とおっしゃった方に、片山先生は「見解の相違」とはっきりおっしゃっておりました。
見解の相違なので、従う従わないは個人に任せるってことでしょうか。

8月は、片山先生は休会なので、次回は9月。
隣安さんは、夏休みと髙柳先生の句会が重なったらしく、髙柳先生の句会に出るとか・・・。
羨ましい限りです。

2015/08/06 (Thu) 12:42 | EDIT | REPLY |   
写俳亭みの  
フランス堂の句会参加や汗しとど

こんてぃあ~。。。

暑さも和らいで秋らしくなりました、かな~。。。

で、恵さんが片山さんの句会に来てるんですか。
この方のツイッター「豆ぐみ」?を見ると舞会員、狩同人?とありますね。
本人かどうか未確認ですが。。。だとすると、さきさんとツイッターでつながってる?

2015/08/15 (Sat) 10:02 | EDIT | REPLY |   
おたまおばさん  
俳句詠む頭上の風の涼新た

暑いですね~(完全に挨拶になっている・・)

恵さん、ふらんす堂にお越しですよ。
それも7月は特選を頂いて帰られました~

7月の勉強会で、ちょっとだけ話をしました。
「お勉強会では」とか「キャラバンでは」とか挨拶したけど、どこまで清子とわかっていたか不明なご返答でした~

でも、「狩」の同人なんてすごい!!
そのツイッター情報によると俳句歴6年なんですね。
片山由美子先生の関係者がいるとは思っていたけど、かなりいらっしゃるのかも?

さきちゃんって、あっちこっちのツイッターに登場しているようですよ。
クズウさんやとうとさんをチェックすると、さきちゃんが登場してきますね。
清子は、コメントや返信がまめではないのでツイッターアカウントは持っているだけ・・・。

2015/08/15 (Sat) 13:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply