俳句ポスト 第115回兼題「金魚玉」

俳句ポスト 第115回兼題「金魚玉」結果
夏井いつき先生選



長唄に雨音かぶる金魚玉
(ながうたにあまおとかぶるきんぎょだま)
「人選」


ぬばたまの夜をとどめて金魚玉
(ぬばたまのよるをとどめてきんぎょだま)
「人選」



21050626-1.jpg



人選2句もありがとうございました。

最近は、水曜日に詠んで水曜日に投句してから寝る。
と言ふような綱渡り的な俳句ポスト生活。

だから、推敲も満足にせず投句してしまっている・・・。
よく読むと、どちらの句も中七がもぞもぞしているような。。。
特に、中7は、まだまだ推敲の余地有りですね。
それも楽しみと致しませう。




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

ありがとう・・・私もスッキリしました。

忙しい朝に あのサイトを教えてくれて ありがとう~
私も 昨夜 あっちこっち見たけど あそこが一番
分かりやすい。。私の疑問に ズバッと答えてくれてます。

鑑賞するとき 違う虫を想像したら 意味 ないもんね。
あの ダンゴムシのような 水澄ましは やはり あの池に
いたんだろうか。。一緒に遊んでくれたら 分かり易いのに。

「金魚玉」難しい季語ですね。形から。。。だけの感想ですが
「かぶる」で切れると思うの。。だけど 動詞だから 切れが
見えにくい?長唄にかぶる雨音。。。ダメ?

この雨の中 句会の道具 プラス デジカメ2台をリュックに
入れて 華子も いざ 出発です!!

2015/06/26 (Fri) 09:57 | 華子 #s1IOzH.I | URL | 編集

お久しぶりです。1句目「かぶる」を「のせて」はどうでしょうか?

2015/06/26 (Fri) 10:45 | クズウジュンイチ #Si2BarZE | URL | 編集
かぶる

華子さん、コメントありがとうございます。

今朝は、すっきりいい気分でした。
出来の中途半端な、無理矢理ひねり出した句なので思い入れが少ない句でした。
季語を考える機会をもらっただけで、捨てようと思った句が、なんだか愛おしくなってきました~
結果、「水澄まし」ではなく「あめんぼう」にすることに決定ですね。

「かぶる」語順を入れ替えるのいい案ですね。
これを直して雑誌ってダメよね?
結社の句会ならいいのかなぁ?

まっ、ここに掲載した句は、一応、投句することはしないつもりですが・・・。

2015/06/26 (Fri) 12:25 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集
推敲も楽し♪

クズウジュンイチ様、コメントありがとうございます。

まずは、金魚玉の「地選」おめでとうございます。

実はね、とうとさんの「ほろびのちとはの」で「???」になって、クズウジュンイチ様の「モルワイデ図法」を知らず(自分の学のなさを曝露)それでもみなさんの句をざっと読んで、すんなりおにぎりが喉を通って行かないすごく重いお昼となりました。

お昼食べてから、読み直しにもう一度挑戦。組長の選評を読んで納得。つっかえていたものが胃に落ちていく心地よさを感じました。
これなら、組長の選評を読んでからお昼にすればよかったと反省。

「かぶせ」の「ぶ」、つまり濁音がよくないですよね。
かぶせるのが何なのか?「のせる」案も頂きます。
それに、華子さんの語順入れ替え。

つまり、
長唄にのせる雨音金魚玉
いや、
雨音に長唄のせる金魚玉
雨音にのせる長唄金魚玉
か?

推敲って楽しいですね。
そのためには、締切間際の句作ではなく、もっと早くから準備しないと・・・。

今日は、「水澄まし」「あめんぼ」の違いを知ったし、推敲の楽しさを教えて頂きとても有意義な1日です。
句友の皆様に感謝です!!

2015/06/26 (Fri) 12:39 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集
改めまして

ありがとうございます。
うっかり写真に気づかずにおりました。これは本郷の金魚坂ですね。去年行きました。コーヒー飲んで帰ってきた覚えがあります。

2015/06/26 (Fri) 21:13 | クズウジュンイチ #Si2BarZE | URL | 編集
明日は句会

クズウジュンイチさま、ありがとうございます。

そうです。あの本郷の金魚坂です。
この看板の写真はあったのですが、金魚の写真がありませんでした。

明日は、この近くで句会です。
もし、撮れたら写真撮ってきます。
夏の季語「金魚」で使えそうなので・・・。
でも、雨模様の予定。

2015/06/26 (Fri) 22:40 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

清子さん、おはようございます。
松山俳ポ 人選2句 やはり凄いですね!
今回も我が句は、自分でも一押しの(?)ダメ句でおもろい(!)句が並選でした。やはり俳句はむつかしいですね!
これからも清子さんの俳句と俳句に造詣深い方々のコメントを読ませてくださいね!

2015/06/27 (Sat) 09:02 | 百合かがり #- | URL | 編集
下町

百合かがりさま、コメントありがとうございます。

この「長唄」は、子どもが小学校の時に三味線長唄を教えていらしゃるお父様がいらして、そのあたりの路地を思って詠みました。
下町に住むものとして、話し声や生活音が聞こえるってあたりまえ。

その路地を思ったら「ぬばたまの」も浮かんで来ましたね。
路地裏は淋しいので・・・。

2015/06/27 (Sat) 09:54 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する