一句一遊 兼題「梅雨茸」

一句一遊 兼題「梅雨茸」結果
夏井いつき先生選
南海放送ラジオ放送
2015年6月18日(木)


梅雨茸憚りながら生きてます
(つゆきのこはばかりながらいきてます)



木曜日に水曜日のまだまだ残っている句として読んで頂きました~
自分的には、よい出来と思っていたので、
金曜日に読んで頂けるのを期待していました・・・(残念)。


実は、この句は、池田澄子さんの「わたくしに劣るものなく梅雨きのこ」を見ていて出来ました。
池田さんの「わたくし」は、梅雨きのこと解釈。
「自嘲の句? いやいや、わたくしは梅雨茸さんだよね」と思えるところが楽しい~と思います。
そんな所をまねしたつもり~


土曜日、片山由美子先生の句会。
このところ、一句一遊の頭になっているので、
ここら辺で切り替えて、写生に戻さないと~
3句出来るかなぁ~??



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する