4 Comments
2015年5月23日、第14回栴檀俳句大会がありました。
残念な事に、おたまは伺うことが出来ませんでしたが、
先日、手元に当日の作品集が届きました。

4句投句したうちの1句、五十畑文男さんに選んで頂きました。
ありがとうございました。


ひたすらに水となりゆく春の雪
(ひたすらにみずとなりゆくはるのゆき)


20150601.jpg





にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

おたまおばさん
Posted byおたまおばさん

Comments 4

There are no comments yet.
写俳亭みの  
ひたすらに俳句の修行桐の花

こんちは~。

岐阜まで行ってたらかなりの出費ですね。参加費も高そうだし。同人になってからでいいのでは。

あの新宿講座、前回の青山の講座の時にお知らせもらったんだった。忘れてた。で、電話番号あったから電話したら留守電で一応6月と7月分申し込んでおきました。

2015/06/01 (Mon) 11:16 | EDIT | REPLY |   
おたまおばさん  
ひたすらに追ひかけてみる夏の昼

みのさん、青山でアナウンスがあったのですね。
おたまは、6月の様子を見てから7月申し込みます。

さきちゃんに会えれば、句会のこと聞いてみたいと思います。
勉強会より句会の方が楽しそう♪

2015/06/01 (Mon) 12:44 | EDIT | REPLY |   
写俳亭みの  
ひたすらに狙ってをりし夏の蝶

こんちは~。

さきちゃんの件。今電話あって、新宿講座6、7月分了解とのこと。なので、6月7日(日)出席です。熱心だな~。

で、句会講座は第一木だといふことで残念でした。またの機会を。

2015/06/01 (Mon) 15:17 | EDIT | REPLY |   
おたまおばさん  
ひたすらに追ひても遠き夏の星

みの様、紗希ちゃんの句会は木曜日ですか・・・。
とっても残念です。
日曜日、お願いしますってご提案しておいてくださいな。

先ほど津和句会投句しました。

ポストの「六月」幾つか詠めました。
もう一度見直して、明日投句予定。

あとは、一句一遊と俳句αと結社の雑誌用。

量産が本当にいいことなのだろうか・・・。
すごく疑問に思うこの頃です。

2015/06/01 (Mon) 22:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply