俳句界2015年5月号 兼題「本」

俳句界2015年5月号 兼題「本」


本番を待つ子の祈り聖夜劇
(ほんばんをまつこのいのりせいやげき)


大高霧海先生、田島和生先生、山下美典先生に佳作に選んで頂きました。


20150428-1.jpg



今月の俳句界には、有り難いことに佳作にたくさん名前がありました。
これを励みに、今度は、もう少し大きな活字になれるよう頑張りたいなぁ~と思います。


しかし、俳句界とは逆に、角川の俳句5月号には名前がひとつもありませんでした。
自分では自信作を、俳句界と角川俳句へ振り分けて投句したつもりですが、このようになるとは・・・。

いやぁ~、それにしても、今月の投句は、6文字の兼題でつまずいていたので、何も手元に残っていません。
あれあれという内容で、これから考えるか、3月に残っていたものから選ぶことになるかも・・・。

ちなみにつまづいていた兼題は、俳句ポストの「黄金週間」と一句一遊の「茅花流し」。
6文字って扱いが難しい。
中7にもってくると上5と下5が分断されて言いたいことが言えない。
句またがりにするしかないのかもしれないけど、それも難しい。
「黄金の週間」って使えるのかなぁ~って考えてみたり。
と、言うことで、このふたつは結果を期待できないですね。。。。



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

今日からは毎日が黄金週間

清子さん、おはようございます。相変わらず、頑張ってますね♪
黄金週間(おうごんしゅうかん )は8文字ですよね。私も悩みました。おっしゃる通り、中七には入らない。黄金、週間が4文字づつというも厄介です。例句をみると、「黄金週間」を上句か下句に置いて字余りの破調っぽくしてるのが多いです。後は「上五+黄金週間の○○○」の句またがり。結局、提出句は句またがりにしました。

2015/04/29 (Wed) 06:05 | 隣安 #5BwB.6y6 | URL | 編集
8文字?!

隣安様、お早うございます。

黄金週間って8文字なんですね?!
清子は、完全に数え間違えました。
何度も指を折って数えたのに・・・・。

これで、全句十七音より多いかも。。。
と、見直したら十七音の句もあった。

それにしても、この黄金週間は期待しないことにします~
何と言っても、参加することだけを目標にした内容なので・・・。

2015/04/29 (Wed) 07:10 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集
俳句界5月号

今日は 初めて。。恥ずかしながら。。初めて
大阪市中央図書館へ行きました。地下鉄を乗り継いで
それでも30分ほどで行けた。

角川の定期購読が終わっても 投句は7月号分まで
送ったでしょ。。俳句界の時は 住吉図書館で
確認出来たけど 角川は無いので 中央図書館へ。

貸し出しは出来ないコーナーで あるかな?とか不安。
そしたら 角川は ズラッとありました。お目当ての
4と5月号 確認してきました。

俳句界も 俳句αも 俳壇も 俳句四季。。もあった。
で 俳句界5月号を見ようと思うと。。無いのよ。
誰かが そばで読んでる。。チラチラ探したけど 見えない。

しかたない。。あとで。。と俳壇5月号を見ました。
この雑誌 初めてみた。夏井先生が すごい可愛い笑顔で
「今月の星座俳人」のコーナーに載ってました。
あと 神野紗希先生が ご主人と 二人で50句。。
私は 紗希先生の作品の方が好きだなぁ。。ご主人より(笑)

で 俳句界は。。まだ 戻ってない。
なら もうちょっと 角川5月号 読むか。。。
で 南風の主宰の「村上鞆彦さん」の句集が 紹介
されていた。。角川5月号 P136見てね。
こんな若い人なんだね。。この句集 買ったけど
私には 難しかったなぁ。同じページに 「春のお辞儀」
も載ってた。これも 持ってるけど。。すごく楽しかった。
華子は 長嶋有の作品・・わりと好き。

最後に もう一度 俳句界5月号見たけど 戻ってなかった。
清子様のお名前 いっぱい載ってるの 見たかったのに。

まぁ。。載らないかも。。だけど 次回は6月末に
行って 角川6と7月号を 確認しようと思いました(笑)

2015/04/30 (Thu) 22:06 | 華子 #s1IOzH.I | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する