2 Comments
第21回 奥の細道矢立初め全国俳句大会
2015年3月21日


女の子らの賑やかな声立子の忌
(めのこらのにぎやかなこえたつこのき)
星野高士先生 人選


20150413-1.jpg
(藪下通)

桃の木です。
桃の実がなりますが、すべて鳥さんに食べられてしまいます。


この大会は、大高翔先生が主選者ですが、
星野先生が選者にいらっしゃるので「立子の忌」でどうしても詠みたかったのです。

3月3日が、立子の忌。
ちょうどお雛様ですし、
父高浜虚子の後ろ盾があったとは言え、
初の女性主宰誌「玉藻」を刊行。
そんなあたりを詠んでみました。

でもね、「女の子らの声の賑やか立子の忌」と語順を代えるだけで、
こっちの方がもっといいかも。

それにしても本当に下手ですね。
今となっては、自分で読むのも恥ずかしいぐらい。。。

星野高士先生、お義理でありがとうございました。



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

おたまおばさん
Posted byおたまおばさん

Comments 2

There are no comments yet.
華子  
句集 福袋

石川かおりさん。。覚えてる?

今日 友人が「スマホデビューしたよ!」とメールをくれたので
即 会いました。。ワクワク。その子は 毎日新聞の俳壇を
一ヶ月ぐらいまとめて 私にくれるの。。で 今日も貰ったのね。

3月16日の軽舟さんの入選句に 彼女の名前がありました。
あの時も 毎日の軽舟さんに採って貰ったことがある。。って言ってた。そうか。。あれからも 挑戦は 続いてるんだ。
同じ軽舟さんファンの華子は 恥ずかしいわぁ~(笑)

すごく懐かしいと思ったし 詠み続けてる彼女に感動したし。。
で お便り書きました。明日 ポストインします。

石川さんに刺激されながらも どうも 華子は 今
ぼんやりしてます。まぁ。。そういう自分も好きなんだけどね(笑)俳句以外で 面白いコト見つけたい。。モードです。

2015/04/13 (Mon) 23:21 | EDIT | REPLY |   
おたまおばさん  
素敵なお友達

華子さん、こんにちは。

最近ね、時間の使い方が上手くいなかくて、みなさんのブログにコメント書いたり出来ていませんね。
ゴメンナサイね。

このブログの記事を書くのが精一杯の状況です。
読むのは読んでいるのですが、みなさんのブログ読み逃げしています。

石川かおりさん、覚えています。
俳句界に載っていた方よね。
少しはパワーもらってきた?

俳句ってね、自分を追い込んで詠むことではないと思うの。
(と言う、私は今は追い込んでいますが・・・)
面白いこと探しながら詠めるのが長く続くコツでは?

スマホメール→会う→お手紙を書く
この流れが、わたしたちの年代のような気がしました~

2015/04/14 (Tue) 12:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply