関口芭蕉庵

4月4日の句会会場は関口芭蕉庵でした。


20150409-1.jpg
(関口芭蕉庵正門/入口は脇の通用門となります)


20150409-2.jpg
(関口芭蕉庵)


江戸時代、旧主筋の藤堂家が神田上水の改修工事を行っていて、松尾芭蕉(1644~1694)はこれにたずさわり、工事現場か水番屋に住んだといわれる場所。 後に芭蕉を慕う人々により「龍隠庵」という家を建てたが、これが現在の芭蕉庵につながっている。その後焼失し、現在のものは第2次大戦後の建築となります。


杏咲く庭へ披講の響きけり


20150409-3.jpg

杏の木はかなり古木でした。
管理人の方は、「庭は手入れをしていないので荒れています」とおっしゃっていました。



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する