山本海苔店2月句会「白魚」

山本海苔店2月句会「白魚」2月25日発表


澄む水に白魚の命洗ひけり
(すむみずにしらうをのいのちあらひけり)
「選外」


白魚や青き海見た目のふたつ
(しらうおやあおきうみみためのふたつ)
「選外」


お海苔ゲットを目指して参加をしている山本海苔店の俳句会。
約一年経つのですが、歯が立ちませぬ。。。

20150304-1.jpg



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

不易流行  フエキ糊

おはようございます。

この2句を見て「澄んだ水」で うん?とか思いました。
あと 指を折りながら 「しらうおのいのち」中8?わざと?

これは セーフなのかもしれないけど 澄んだ水。。水澄みて。。
秋のこれを思い出して 秋の空気になってしまった。私は。

「日短」って こうやって 下5に持って来る例句が 歳時記に
いっぱいあって 驚きました。例句でも どこか 辻褄があった
作品が多いね。暮れやすいから。。。みたいな。

そうね。。良い意味で 栴檀俳誌掲載句は 素直だね。
初心者には それが大切。。という主宰さんの教えかも。
私も ベテランさんが多い句会に出て 平凡の強さ。。っていうか
平凡から生まれる本当の言葉っていうか。。そういう良さに
憧れるようにもなりました。平凡から始まって 自分色を加える。。
そういう流れを取得したいかなぁ。。

すごいなぁ。。と言う 自分の中での「インパクト」の質を
変える必要があるかなぁ。。とかも考える華子の今日この頃。

昨日の教室で 先生が 初心者さんに 何かを一所懸命 訴えていた。
俳句って。。みたいな話。「そこを どう越えるか。。。それは
誰にも教えることはできない」みたいな話。自得の文芸。この字で良いかな?

2015/03/05 (Thu) 10:01 | 華子 #s1IOzH.I | URL | 編集
難しい「不易流行」

華子さん、こんにちは~

「不易流行」教えてもらったよね?
でもね、今日まで忘れていた。。。
だから、また調べてみた。

趣向,表現に新奇な点がなく新古を超越した落ち着きのあるものが不易,そのときどきの風尚に従って斬新さを発揮したものが流行と説かれる。

そうか、自分で考えながら探す、これが俳句なのかも?
かも?だからね、あくまでも初心者なので。。。


もう一つね、文字数のこと、以前、華子さんに指摘されてこれも肝に銘じたつもり・・・。
それがね、この間の席題も一文字足りなかった。。。
それに掲句、指摘されるまで気がつかなかった。
すごくとぼけているとしか言えないよね~

「水澄む」は季語でしたね。
たしか、この季語を使って句を詠んだ記憶も蘇る。
白魚の透明感と水の透明感、ぴったりって思ったのにね~
季重なり、だれがダメって決めたんだろう?
でも、初心者、「文字数」と「季語はひとつ」は守らねば!!!

こう考えると、清子はいい加減ってこと!
一応、A型なんだけど、A型には見えないA型みたい。

今ね、HNKラジオから「やる気、元気、本気」って聞こえたけど、一句一句「本気」見せないとみんなずるずるのいい加減になってしまうかも、ですね。

2015/03/05 (Thu) 12:35 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する