角川俳句2015年3月号 雑詠

角川俳句2015年3月号 雑詠


着ぶくれて着信音を探りけり


20150227-1.jpg


嶋田麻起先生に佳作に選んで頂きました。
ありがとうございました。


2月号は全滅だったので、今月号は一箇所でも名前がっあってよかった(ホッ!)



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

おむすび&にぎり飯

にぎり飯はたき落して春の鳶 /むく

おたまさんのおにぎりに対して…。
にぎり飯とは男でないと言えないかも(笑。
季語にも男言葉・女言葉がありますね。
例えば元日、注連飾りは性別を問わないと思いますが、男が「お元日」、「お飾り」とは言えない、といったような。
またその人の俳句をたくさん読むと、使う季語からその人の性格も見えてくる、とも言われます。
ふと思いついたので。

2015/02/28 (Sat) 00:31 | むく #E0P7TXCk | URL | 編集
季語に性別とは

むく様、こんばんは。

いろいろ教えて下さってありがとうございます。

自分で詠めそうな季語、詠めそうにない季語があることは最近気がつきましたが、男言葉・女言葉とは。。。

伺えば、なるほどって思います。
そんなあたりを気にして、今度は季語を見てみることにいたします。

それにしても、おたまの発想は少々男っぽい?
決して、女性らしい優しさなどはないですね・・・。
(おにぎり2個で俳句にしちゃうんですから・・・)

2015/02/28 (Sat) 23:32 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する