俳句界2015年3月号 俳句ボクシング

俳句界2015年3月号俳句ボクシング


大鍋の底を磨くや冬支度


岸本マチ子先生に選んで頂きました。
ありがとうございました。


一番下の子のお袋の味は、豚汁らしい。
セーターを着るぐらいの頃から、「豚汁を作れ~」と、ビーム光線を送ってくる。
だから、作る時は、これでもかってぐらいのたくさんの豚汁を作る。
大抵3~4日は、食べられるぐらい。
だから我が家の豚汁は冷蔵庫に入れなくても日持ちのする冬の献立なの。
勿論、冬に美味しい野菜がいっぱいはいるしね~


それにしても、季語が近すぎる・・・。

季語が近いの遠いいのって、今までよくわからなかったけど、自分のこの句を見ているとよくわかる。
まったく飛躍がない。
だからつまらない。。。


そういえば、「そろそろこの冬最後の豚汁を」って我が息子さん催促していた。

この週末は、ちょっと頑張ってみることにするか・・・。


20150226-1.jpg



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。
↓応援クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する