俳句ポスト 第96回兼題「寒蜆」

俳句ポスト 第96回兼題「寒蜆」結果
夏井いつき先生選


小舟らの凪に光りぬ寒蜆
(こぶねらのなぎにきひかりぬかんしじみ)
「並選」


継続は母なりといふ寒蜆
(けいぞくはははなりというかんしじみ)
「並選」


組長!、並選ふたつもありがとうございます。

実は、2句目「ゐふ」と書いて投句。
組長に「いふ」と訂正して頂きました。
これは、投句後、気がついたのですが、まぁ~、選に入る事はないかと放っておいたのです。
それが、並選。修正までして頂いてありがとうございます。


20150116-1.jpg



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する