水鳥

貸しボート水鳥たちを押しやりぬ


20150113.jpg


実は、「浮寝鳥」で俳句を詠みたかった・・・。
でも、俳句の神が降りてこなかったの。
「浮寝鳥」って可愛いのにね。

この句、だからなんなの?という感じ。
(報告だからかなぁ~)
しっくりきていないので、もう少し粘ってみることにしませう。



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

清子さん、こんにちは!
偶然ですが、私も週末に井之頭公園で水鳥の句を捻ってました。
水鳥や女二人のボート追ふ
でも、ボートが夏の季語なんですよね。ボツですね(^^;;

2015/01/13 (Tue) 12:18 | 隣安 #5BwB.6y6 | URL | 編集
ボートって季語なの?

隣安様、こんにちは。

ボートは季語なんですか?
最初から練り直ししないと・・・ですね。
ショック!

でも、ブログにupしたから分かったこと。
有り難き俳友♪

もう一度、最初に戻って「浮寝鳥」一本に絞って練り直してみます~

でも、その前に「採氷」。
詠めない自分がとても歯がゆい!!!

2015/01/13 (Tue) 12:28 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集
こんばんは

「ボート」夏の季語ですね。
大高翔先生の講座のとき「春の宵」と「足漕ぎボート」が入っている句を翔先生は選句していました。
いろいろな句会で季重なりは比較的柔軟な考えをしているところが多いのではないでしょうか。
私は基本的に季重なりは選句しませんが。

2015/01/13 (Tue) 19:26 | ヤッチー #- | URL | 編集
季語

ヤッチー様、ありがとうございます。

まだ、駆け出しなので季重なりはダメと自分に言い聞かせています。
今回は、単純に知らなかった。
ボートなんて一年中あるのにね~

句会でも、季重なりをこっちの季語が強いとか弱いとか言っている方がいらっしゃいましたが、自分は、まだまだその領域ではないと思っています。
そもそも季語を知らないって、恥ずかしいことですね。
少し、時間をおいて水鳥の句を再度トライしてみます。

2015/01/13 (Tue) 21:38 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集
貸ボート

こんにちは。

これ 実景で 季節は「冬」なんだと思う。
だから 真実に基づいて。。もっと 水鳥のクローズアップが
良いかと感じました。「貸しボート」と来ると 楽しげな公園の池
みたいな空気を感じる。「繋いである」とか「カバーの掛かった」とか
ボートから 夏の要素を取れば 季語のチカラも失うかな?

とか書きながら 私も 自分を入れて 季語二つでも 強弱あれば
OK!なんてコメントは すごく上手に詠めた作品のみ可。。とか思ってます。

しかし。。今の時代 ボートが夏だけなら 遊園地は赤字だ。
だから ボートは 夏!という感覚は ちょっと不自然。
なんてコトで 俳句に抗議するより 俳句に譲って 自分で
そこに季節感を求めるのかなぁ。。夏らしいボートが詠めたら良いね。

2015/01/14 (Wed) 14:42 | 華子 #s1IOzH.I | URL | 編集
Re: 貸ボート

華子さん、こんにちは~

よくよく読むと、この句はの中心は貸ボートですね。
完全にアウトって思いました~

ダメな句はすぱっと捨てる。
どうにかなりそうな句は、推敲する・・・。

清子は、2月から俳句を始めたんだけど、先ほど去年の俳句を読み返してみたら笑っちゃうぐらい俳句と俳句は言えない代物だった。。。
よくアンナンで、俳句ポストの「並」だ「人」だって言っていたなぁ~と思ふ。
怖いもの知らずで、お~いお茶にも投句していたし・・・。

その頃の俳句はリサイクルは無理みたい。
新しく何かを見つけないと・・・。

だから、今年の夏も貸ボートで何か見つけられるといいなぁ~って思います。

2015/01/15 (Thu) 12:18 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する