除夜の鐘

幼きに先を譲るや除夜の鐘


毎年、紅白の終わる頃、近所の真浄寺へ除夜の鐘を撞きに行きます。
本年も行くつもり。
除夜の鐘撞いてきたら、写真UPします~

この真浄寺は、近所にあります。
地元の方しかいらっしゃらないので、順番はすぐに回ってきます。

除夜の鐘は、谷中まで行けば数カ所はしごが出来ます。
谷中の方はかなり並びますけど・・・。
そういえば、二十一世紀カウントダウンは谷中のお寺でした。
とても風情のある街に住んでいることに感謝です。


今年は、俳句を通してとても充実した年になりました。

プレバト俳句コーナーを企画して下さったTBSに感謝。
俳句に興味を持たせて下さった組長に感謝。
栴檀東京句会と知り合えたことに感謝。
俳句ポストを通じてたくさんのお友達が出来たことに感謝。

突っ走っただけの年だったので、来年は深く俳句と関わりたいと思います。
いやいや、そんなに堅苦しく考えず、2015年は生活の中に俳句があるそんな生き方をしたいと思います~


最後に、本年はいろいろありがとうございました。
皆様、よいお年をお迎えください。



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

のっぺ

朝からのっぺの用意。
主人の郷土では、こののっぺを正月に食すらしく毎年作らされる。
(のっぺい汁とは少々違うもののようです)

具材を小さく角切りにした煮しめなのだが、角切りにするのが一苦労。
毎年、具材を用意しているうちに大鍋2つになってしまう。
しかし、今年は誰も帰ってこないので、一番下の子と主人の3人分だけ。
かなりセーブして鍋ひとつに納まるようにした。
これが、少々センチメンタルな気分。
子どもたちが成長するってこういことなんだろうか・・・。
そろそろ作らない宣言もしたいのだけど、ダメかなぁ~

2014/12/31 (Wed) 15:13 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

ー年が、あっと言う間に過ぎて行きますね。
今年の、おたまさんの活躍は凄かったですね。
私はマイペースで、ゆっくりゆっくり行きます。

来年も宜しくです。

2014/12/31 (Wed) 17:09 | 山走子 #- | URL | 編集

山走子様、ご無沙汰です。

進むのは、息が切れないようにゆっくりがよいですね。
お互い繰り返し地点は過ぎておりますので・・・。

おたまは、偶然、山走子様のブログを見つけてとらを様や大高翔先生に行き着きました。
だから、山走子様には足むけて寝られない。

今年は、大変にお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。

2014/12/31 (Wed) 19:37 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集
2014年 お疲れ様でした。

こんばんは。
やっと 娘が帰りました。。いつもの 静かな我が家です。

楽しいんだけど 疲れます。。私は。
悔しいなあ。。と思ってます。。俳句に!(笑)

でも もう1年 がんばります。(2年後なんて 恐ろしくて 想像できない)
よろしくお願い致します。

2014/12/31 (Wed) 22:05 | 華子 #s1IOzH.I | URL | 編集
2015年よろしく

華子様、明けましておめでとうございます。

除夜の鐘撞いてきました。
煩悩落とせたかなぁ~

俳句は、突っ走ると疲れるってわかったので、ゆっくり行きましょう。
細く長くで・・・。

今年もよろしくお願いします。

2015/01/01 (Thu) 00:44 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する