俳句ポスト 第94回兼題「冬至粥」

俳句ポスト 第94回兼題「冬至粥」結果
夏井いつき先生選


我が家では知らぬ習ひや冬至粥
(わがやではしらぬならひやとうじかゆ)
「並選」



並選ありがとうございました。

詠めない時は取り合わせって思うのですが、それも思い浮かびませんでした。
と言うことで、こんな句に・・・。
年末の納めの発表にこれでは、、、ゴメンナサイ。



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

角川 もう 出した?

こんにちは。
お忙しい中 ありがとうございました。

この一句は。。。一物仕上げの「や」使い?
取り合わせになってるのかな?

今 南風のFさんからお電話をいただきました。
俳誌代金振り込みと 俳誌の〆切に ずれが出たけど
1月5日〆切の投稿 是非 参加して下さい。。みたいな内容。

ええええ・・・って私だったので Fさんに お時間を頂いて 質問。

独学ですから 俳句雑誌投稿をしてます。句会での作品も
今月末〆切の角川へ入れようか。。と考えていた。だから 俳誌への
投稿は 3月からでも良いですか?

Fさんは 角川はレベルが高い雑誌で そこへの挑戦も良いコトだ。
だから これからも続けてもOK!どちらに どれを。。は 自分で
決めたら良い。もちろん 俳誌は読むだけでも 良いのよ。。

あと色々 全く 強制なんか無い。。。お話でした。
でも 私の気持ちは。予定より早くなったけど もう 俳誌へ切り替えようと
思いました。俳誌への投稿優先で。。行こうと思いました。

さーて なら角川だよね。明日にはポストインしないとダメだ。
こんな調子なら 俳句α継続も 難しいかなぁ。。

次回の「くの会」は そのあと 新年会と続くので その時 又
先輩達の考え方 色々 お聞きしようと思います。

なんせ。。私。。特に どっちがどう。。とか あまり考えてない(笑)
だから 単純に 角川が終われば 俳誌だなぁ。。の計算だった。

急に 角川が重くなった。。年末華子です。

2014/12/28 (Sun) 15:49 | 華子 #s1IOzH.I | URL | 編集

華子様、お早うございます。

掲句は、一物仕上げの「や」ですね。
(のつもり?)

少し頑張って、角川の期限が切れるまで両方頑張ったらいかがですか?

でもね、たくさん投句していると、二重投句の心配などが・・・。
1月号「角川」p163で「俳句界」に同一人物が類句を投句していたということで取り消しになっていましたね。
このあたりが要注意ですね。
私自身、今まで投句した句もそういう風に判断される?て悩んでしまいます。


清子は、栴檀東京句会(これが句会の正式名称)も、ロマンチカも点の入ったものはどこかに忍ばせます。
冬至粥の水曜日に、句会の句の考え方にはいろいろあると書いてあったので、投句する先を選んだ方がいいかもしれませんね。

清子は、栴檀東京句会に出した句は、栴檀の雑誌には出すけど、それ以外には出さない。
理由は、後日、HPで句会の結果が発表されてしまうから、この時点で発表句になってしまうので。

ロマンチカは、組長の意見を作用して鍛錬の場と捉えてどこかへ出します。

でも考え方がばらばらなので、新年会にじっくり伺ったらよいかもね。

2014/12/29 (Mon) 09:42 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する