9 Comments
12月21日(日)、東京ロマンチカの句会がありました。
当日欠席がいらして45名のところ43名。
一人4句出し。

43名×4句=172句なので、清記が回ってくるうちに、最初に読んだ句をどんどん忘れていく・・・。
また、全部見た後で読み直してみると、受け止め方が違う自分がいる。。。
それにしても172句もの冬の俳句を味わえてとても楽しい句会でした。


おたま投句の4句のうち3句は、別の所へ出すかもしれないので、絶対に何処にも出さない句を掲載しますね。


ぞろぞろとムカデのごとくマスク来る


おたまの住むあたりは高校がたくさんあります。
駅から学校へ向かう生徒に逆行して、おたまは駅に向かいます。
12月初旬、期末テスト期間だったのでしょう。
インフルエンザも流行っていますしね。
生徒がみんなマスクして歩いているんです。
お写真でお見せしたいぐらいゾロゾロです。

しかし、「切れ」もなく「報告」で終わってしまっていて、俳句とは言えないもの。
まったくの散文ですね。
また、この景色は伝えきれず誰にも共感は得られないだろうなぁ~っと思いつつ、もしかしたら・・・と淡い期待もあって出してみました。
ありがたいことに、この句を採ってくださった方がおりました。
(本当にありがとうございます!!)
お蔵入りにしなくてよかったと思います~


20141223.jpg



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

おたまおばさん
Posted byおたまおばさん

Comments 9

There are no comments yet.
おたまおばさん  
そういえば

東京ロマンチカで、みの様が意味深な句を詠んでいた。
本人がないことをよいことに、二次会に行く道すがら「相手は誰か」ということが話題になった。
みの様の私生活をしらない我々が想像だけふくらませて・・・。

でも、これが俳句のおもしろみなのかも。
いつか時間があったら、俳句の真の意味を説明して頂くことにするか。。。

東京ロマンチカは、年齢層の幅が広いが、年取っても(おたまも含めて)みなさんドラマをお持ちで・・・。
ずーっと何時間でも、俳句をネタに話すことができたら。。。

2014/12/23 (Tue) 09:21 | EDIT | REPLY |   
華子  
冬至の次の日

おはようございます。
ロマンチカ お疲れ様でした。

句友って そういうお付き合いを経て 親好が深まるのでは?
とか思いました。「くの会」という私が参加させていただく
南風系の句会のメンバーさんも そんな感じだった。

だから私も そういうメンバーに入れたら良いかなぁ。。とも
ちょっとだけ思っています。が 性格的に あまり人に関心を
持たないキャラだから ダメかもなぁ。。とか 心配でもある(笑)

それにしても なぜ「くの会」かなぁ。。まさか。。「句」では無いと思うけど。

清子様の参加してる句会にも名前があると思う。結社の入ると
そこだけでなく 他の句会も覗けるってことよね。初回に
「津川さんの句会も 参加したければ 今は 抽選だけどOKよ」とか
言われたような気がする。私は 大勢は絶対イヤなので
「いえ 特に そういう希望はありません」と言うと その人は 笑っていた。

俳句を詠んでるときは孤独です。。って誰かが プロの俳人が
書いていた。私も そう思うし そういう孤独が好きなんだと思う。
それを発表したら 大勢で味わう。。に変わるんだから 俳句は不思議。
だけど 発表するまでは孤独。。自分のために詠むことが大切だと
それが出来ない私は そう思ってます(笑)

2014/12/23 (Tue) 10:29 | EDIT | REPLY |   
おたまおばさん  
日の長くなる日

華子様、あとでレストランへも行きますかがおめでとうございます!!

発表するまでは孤独。
雑誌だと、お知り合いが居なければ、雑誌に載ってもひとりほくそ笑むだけで孤独。
レストランのように集まるところがあれば、結果がどちらでも孤独感はないと思う。
あの場所は本当にありがたいと思っています。

いや、でも、今月は凹み月。
ロマンチカの余韻だけで年末乗り越えないと~

2014/12/23 (Tue) 15:00 | EDIT | REPLY |   
写俳亭みの  
マスクして入るトイレの香りかな

こんちは~。

アハハハハ、まったくの妄想です。事実無根。
怖ず怖ず、と、クリスマスを入れて詠むとああなったというだけ。
まあ、想像を掻き立てて頂いただけ、有り難いと思います。

清子さん落ちた?珍しく?角川。見落としかな~。

2014/12/24 (Wed) 13:56 | EDIT | REPLY |   
おたまおばさん  
しっかり2回

みの様、妄想なんですか?
ミルちゃんと笑松さんと誰だろうか?って盛り上がった。。。

それにしても、ロマンチカの皆さん、あの短時間にあそこまで読みこめますね。
素晴らしい句を詠むし、鑑賞力もすごい。
この句会は、何があっても出たいと思います。
欲を言えば、もっと先生の解説を聞きたいよね。

俳句界は「きよ子」でなくて「清子」投句していたようで、危うく見落とすところだった。
でも、佳作に1句・・・。

角川は2回も見たけど、どこにも居なかった。
ちょうど根津神社のお祭りの月で、お祭りの句ばかりを詠んだの。
結構自信作あったんだけど全滅。
選に入った句を拝見させて頂いたところ、お祭りの句あったかなぁ~?
きっと秋祭りは、豊穣の感謝であってワッショイワッショイのイメージではないのかも。
反省して、来年に反映することにいたします~

2014/12/24 (Wed) 20:26 | EDIT | REPLY |   
巫女  
俳句ポストの巫女です

こんばんは <m(__)m> 巫女です
先日から読みだけですがブログにお邪魔いたしています^^
皆さますごくお勉強されていますね。
いろいろ書かれていることを参考にさせていただきます^^
これからもよろしくお願いいたします

2014/12/24 (Wed) 23:32 | EDIT | REPLY |   
おたまおばさん  
巫女様こんにちは

巫女様、こんにちは~

やっと、おたまブログまで辿り着かれましたか。
読みだけでもOKですので、いつでもお越し下さいね。

でもね、ワタクシメもみの様の後輩で、参考になるかどうか・・・。

こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。

2014/12/25 (Thu) 12:04 | EDIT | REPLY |   
桂介  
僕が取りました!

ムカデの句は、僕が取らせていただきました。
特選にしようかどうか、迷いました。
集団登校かなと思いました。
どうぞよいお年を。

2014/12/26 (Fri) 13:16 | EDIT | REPLY |   
おたまおばさん  
嬉しい!

桂介様が取って下さったのは知っていました。
それも、桂介様だけだった。。。

えっ! 特選にしようと悩んだのですか?

これは、先だっての信濃毎日の「A型は~」と同じように、俳句かなぁ~と思いつつも、ロマンチカ以外では出せないかなぁ~って思った句。
こういうのもありってわかりました。
これならさくさく出来るかも?

今年は、色々ありがとうございました。
ロマンチカで桂介様にお会いしたことで、結社への弾みがつきました。
とても、よい1年だったと思います。

来年もよろしくお願いします。

2014/12/26 (Fri) 21:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply