第18回 毎日俳句大賞2014

母親を休みたき日のサングラス
(ははおやをやすみたきひのさんぐらす)
「予選通過」


栴檀の主宰である辻恵美子先生にはじめてお会いした句会で特選を頂いた句。
「この句は、どこかに投句してよいか」という問いに、「おおいに出しなさい」とお言葉を頂きました。
句会でもポイントがたくさん入ったので自信を持って毎日大賞に投句。
しかし、所詮、今年はじめたばかりの素人。
予選通過で終わりましたね。

しかし、12,500句もの応募作品から残った予選通過作品は1,520句。
これは、喜ばないとバチがあたりますね。


母の手のしばし止まりて遠花火
(ははのてのしばしとまりてとうはなび)
「予選落」

こちらは、俳句ポストの「川開」の季語を変えたもの。
俳句ポストでは季語が違っていたのだろうと反省したら、
どこかに投句してこの句を試したくなった・・・。
と、言うことで毎日俳句大賞に出したところ、みごとに予選落ち・・・。

特に、今年は遠くに花火の音がよ~く聞こえた年だったし・・・、
下町に住むおたまとしては、かなり自身があったのだけど。。。


ひとつ気になったのが、結社奨励賞。
要するに結社でバリバリの方たちも投句しているってことでしょうか?
鷹は、人数も多いのでしょうけど、毎年、奨励賞を頂いているようですね。
このような賞があるのにも驚きました。


20141216-2.jpg


毎日俳句大賞は、2句1組で投句。
その2句のうちどちらかが残り、必ず雑誌には掲載されます。
残した句の中から予選通過句が選ばれ、各先生に予選通過の作品が渡されます。

というふことは、3句自信作(と思える句)があったので、つぶし合いになってしまっていたということ。
つまり、複数組の投句をするのであれば組み合わせも大切ということを知りました。
来年も、是非チャレンジしたいと思っているので、その組み合わせをよく考えて投句しようと思います。
何事も経験ですね。
今年は、本当によい経験をさせて頂いています~




主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。
↓応援クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

自分の気に入った句が、なかなか選ばれない俺です。
えっ、そっち?
なんてことが多々あるもんね。
難しい……。

組長には、来年もよろしくお願いします。とお伝え下さい。
やっぱり、何だか恥ずかしいから、特にいいや。

句会の報告、楽しみにしてます。

2014/12/17 (Wed) 08:31 | 杉本とらを #- | URL | 編集
No title

とらを様、了解です。
句会終わったら報告いたしますね。

俳句詠むのも難しいですが、選句眼も必要ですよね。
なかなかそちらも上手くいかないですね。。。

2014/12/17 (Wed) 20:30 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集
俳句α

こんばんは。
今 ヤッチー様のブログの帰りです。。。
彼女も 毎日俳句大会 予選通過だったそうです。
あっちも こっちも ほんま かなんわぁ~
庵野雲様と同じで 参加料を払ったようです。

では もう一度 書いておきましょう~

清子様 とらを様 台所様 ヤッチー様(誰か 漏れてる?)
予選通過 又 佳作入選 おめでとうございます。

清子様は。。。うなずける1句ですね。安定感があるように感じました。
とらを様。。。これは 香水と指輪。。とは驚いた。
実は 華子 すごい指輪好きなんです。。で 香水は嫌い。
だから ほぉ~と驚いた。でも そうなんだ。。と納得もしました。

台所様。。すごく その景が見えます。平泳ぎの力強い腕と黒髪が。。見える。
私は この羨ましき4名様の中では これに1点。

ヤッチー様。。。象使いの1句。私には 想像の景だけど。。見える。可愛い。

そうですよ。。。数字で見たら 予選通過は難しいのです。だから 華子も
コツコツがんばります。この雑誌なら 長く付き合えそうな気がするの。

2014/12/17 (Wed) 22:56 | 華子 #s1IOzH.I | URL | 編集
俳句α おたま編

華子様、コメントありがとうございます。

ワタクシメの俳句はともかく、とらを様切り口がいつもと違う。
実は、こんな言葉があるのか知らないけれど、清子はとらを様の俳句を「人情俳句」と分類しています(怒られちゃうかなぁ~)。
ところが、今回の香水と指輪は、まるでドラマですね。
人によって場面の受け取り方が違うと思う。
不倫をしようとしているのか、結婚生活に終止符をつけようとしているのか、もっと違う場面があるのか・・・。
最初、指輪っていう金属は香るの?って思ったの。
しかし、何度も読み返していると、最初書いたようにドラマが見えてきた。
きっと香は、その人の持つ香、その場にある香なんだろうと・・・。

ヤッチー様は、お得意の象で来ましたね。
でも、「あるある」と思わせるところが凄い。
大きな象の影が寝心地よく、吹く風も見えてきます。
ゆったりとした空気が流れていますよね。

台所様は、質感が凄いと思いました。
黒髪としたところで、波にかき分けられた髪の映像が鮮明に見えます。
たぶん、金髪や茶髪ではダメ。
清子は、遠泳をしている姿が見えました。


俳句αですが、清子は、今の定期購読が終わったら次は申し込まないつもり。
角川も、俳句界もあるので・・・。

毎日俳句大賞はお金払って投句しますが・・・。

あと来年の抱負として、色々な所へ投句してみたい。
投句料があるようなところにチャレンジ・・・の予定。


2014/12/18 (Thu) 12:32 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

華子さん、おたま姉さん、ありがとうございます。

最終的に、色々読める俳句なりました。
が、はじめは、亡くなった叔母さんの指から外す映像でした。

2014/12/18 (Thu) 17:11 | 杉本とらを #- | URL | 編集

とらを様・・・‥…。

好き勝手なことを述べてしまって、ごめんなさい。

おたまの祖母が亡くなった時も、指輪外す場面がありました。
その後、その指輪の行方不明になって大問題になった・・・。


俳句って凄い力ですね。
いろいろなことを思い出させる力・・・。
祖母の指輪の話なんて忘れていた・・・。

2014/12/18 (Thu) 20:37 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する