俳句ポスト 第91回兼題「冬の鵙」

俳句ポスト 第91回兼題「冬の鵙」結果
夏井いつき先生選


一枚の喪中はがきや冬の鵙
(いちまいのもちゅうはがきやふゆのもず)
「人選」

野良犬のわなわなと吠ゆ冬の鵙
(のらいぬのわなわなとほゆふゆのもず)
「人選」


組長、人選に2句もありがとうございます。

おたまは、「喪中はがき」の取り合わせの方が、上5中7にも季節感があって好き。

「野良犬」は、お散歩途中の犬が鳩にビックリして足早になったのを見て詠んでみました。
お散歩中の犬を野良犬と詠んでは可愛そうですね(反省)。。。



先週、わざわざ枯れ蓮の写真を撮りに、上野公園まで行きました。
一生懸命、写真をとっていると、
「あら、鴨がいるわ」とか、「弁天堂あたりの紅葉が綺麗ね」おっしゃる方はいても、
この枯れ蓮に興味を寄せているのは、おたまだけ・・・。

色気はなくても風情は感じなければと、自分自身を投入。
いくら頑張っても1句しか詠めなかった・・・・。


20141206-2.jpg


20141206-1.jpg


そう言えば、写真を撮っている時、「キーキー」という鳴き声が聞こえました。
「これは絶対に鵙のはず」と、あたりを見回しましたが姿は見つけられず。。。

「キーキー」という鳴き声は、東大構内でも聞いたし、
通勤中の住宅街でも聞こえます。
しかし、姿は見えずですね。

組長によると雀に似ているとか。。。
先日、ふくら雀の写真を撮ったのだけど、
もしかして鵙?って、確認してしまいました。
鳥のことは詳しくないけど、絶対に雀だと思います。



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

大雪や都会踏みたるハイヒール

こむばんは~。

きのうの講習で、写真俳句についてお二人に質問しましたよ。

(弘美氏) 写真が説明になっているのはダメ。吟行に行っても写真を撮らない。ものがちゃんと見えないので。私はしていません。

(軽舟氏) 付きすぎだとつまらない。意外な取り合わせだといい。

つまり、俳句に詳しい人にとっては、写真は邪魔ってことかな。とくに季語の写真などは意味ないと。しかし、軽舟氏の意外な取り合わせだといいという意見が救いか。これは、来年の松山写真俳句コンテストの時に参考になるね。なにしろ、組長が審査するとなると、この意外な取り合わせというのが生きてくる。

2014/12/07 (Sun) 22:03 | 写俳亭みの #701gxeB2 | URL | 編集
写真俳句

みの様、こんばんは。

松山は、海がテーマですよね。
海の写真なんてないし・・・。
俳句だけでもよかったっけ?


写真俳句については、いろいろな考えがありますね。

清子は、今は、まいまいと信濃毎日しか投句していないの。

まいまいは、もともと大高先生が写真はそれほど得意ではないと伺っているので、写真にべったりとした句を詠んでいます。
このような言い方が合っているかどうかわからないけど、写真がなくても通じる俳句。


信毎は、写真の裏側にあるようなものを詠もうと心がけています。
軽舟さん、弘美さんのどちらの先生もおっしゃっている付きすぎないもの。
写真があるのに、写真がなくても通じる俳句。
写真があるとさらに広がりがある俳句。
そんな感じかなぁ~

と、生意気なこと書きました~


でもね、また、今週末、写真俳句結果が公になるようです。
嬉しい♪♪

2014/12/08 (Mon) 19:55 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集
No title

清子さま 松山俳句ポストの選の知らせ有難うございました。また入院前には心温まるコメント  
有難うございました。手術~退院という身でしたがこうして清子さまのブログに訪問出来る事が嬉しいです。 
清子様のジャケット、神無月、冬の鵙 といづれも佳い句で特に私はジャケットの句には感服いたしました。私などには経験あるも俳句に詠む事はできないと~
それから 私は滋賀に住んでいます。豊後の出身で神戸~大阪~と暮らしいまは滋賀でこの地が終の棲家になりそうです。しかしつれあいが大阪人なので我が家は言葉も食も生活いろいろと大阪色の濃い我が家です。
清子さまがいわれる様に季節は逃げないので私も車運転出来る様に元気になったら私なりの吟行と撮影に行こうと考えています。

2014/12/09 (Tue) 10:35 | 百合の蕾 #bp6IYsf2 | URL | 編集
ぼちぼちで・・・

百合の蕾様、退院されたのですね。
おめでとうございます。

滋賀にお住まいなのですか。
清子は、今年から岐阜の栴檀(主宰/辻恵美子様)に俳句を習うことにいたしました。
滋賀と岐阜近いですか?
滋賀と言っても琵琶湖があるので、あっちとこっちでは隔たりがあるでしょうか。

辻先生は、岐阜の各務原市というところが本拠地で、二ヶ月に1度東京へ来てご指導くださいます。
今度の土曜日その主宰ご指導の句会です。
ポストも楽しいですが、この句会も楽しみのひとつです。

来年の5月に大会があるようなのですが、頑張って出席してみようかなぁ~って、へそくり貯めています。
交通費に宿泊費が必要ですからね・・・。

清子の写真は、本当に近所ばかりです。
東京大学とか上野公園とか・・・。
あとは、朝夕の行き帰りですね。
近くから季節探ってみるのもいいかもしれませんね。
今日の午前中は、クリスマスのチラシのお仕事をしながらデパ地下の俳句が1句できました。
結構、近くに季節があるものです~

焦りは禁物です。
突っ走ると疲れちゃうから、細く長くがいいのでは?
ぼちぼち楽しみませう♪

2014/12/09 (Tue) 12:41 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する