江戸鳶木遣り唄の行進

11月3日、二人展に行く前に明治神宮で紅葉でもと思ったのですが、どうやら常緑樹が多く色づきはありませんでした。
残念と思っていたところ、すごい集団に出会いました。

家に帰って調べて見ると、下記の行事でした。


明治神宮鎮座九十年大祭 木遣り奉納
江戸鳶木遣り唄の行進
11月3日13:00開始
明治神宮秋の大祭 明治神宮祈願 江戸消防記念会


20141112.jpg


11月3日の日、みの様とランチをしたあと明治神宮へ。

本当に偶然に遭遇しました。
この写真は、ちょうど13:00に出発した所。
木遣りと言う歌を歌いながら行進。
「江戸っ子!」と言う雰囲気でした。

江戸消防記念会として、神社仏閣へ毎年定例参拝と法要を行っているそうです。


火事は三冬の季語。
山火事/火の見櫓/火事装束/大火/遠火事/昼火事/近火/火事跡/半鐘台/火の見番

この行事は、火事とは関係無いので季語とはなりませんよね?
初心者、ちょっと疑問に思ったので・・・。

確かに江戸時代、「火事と喧嘩は江戸の華」「またその華は町火消」と言われていたけど、
でも、火事なんて俳句で詠んでいいのかしら?
できるだけ、火事なんてない方がいいと思うのだけど・・・。



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

木遣り歌十二時五十五分発

こんちは~。

そうでしたか。わたしは、明治神宮の大改修でもやるのかと。日曜からたいへんだな~と。。。
やはり鳶だけに、お昼はきつねそばでしたでしょうね。大阪だったらたぬきかな。

2014/11/12 (Wed) 10:47 | 写俳亭みの #701gxeB2 | URL | 編集
上野発秋の吟行俳句かな

追伸
第24回うえの谷中の 秋の吟行  俳句募集中
なるものがあると俳句ポストのコメント欄に書いてあったけど、地元では。。。

2014/11/12 (Wed) 21:41 | 写俳亭みの #701gxeB2 | URL | 編集
上野 秋の吟行

みの様、こんにちは。

上野、調べました。
過去の入選作品がどうしても探せなかった。。。
(リンク切れが多かった・・・)

考えてみれば、上野不忍池でたくさん句を読んでいるので、秋らしいものを選べば投句できますね。
あとは、谷中もあるし・・・。
と言うことで、ちょっと前向きに考えています。

2014/11/13 (Thu) 12:50 | おたまおばさん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する