深川芭蕉庵史跡吟行3

深川芭蕉庵史跡吟行の昼食は「みや古」の深川めしでした。

みせ構えからして、老舗という雰囲気のお店。

20140923-2.jpg


深川めしと深川丼とは別物らしく、
とあさりの炊き込みご飯が「深川めし」で、煮たあさりのぶっかけご飯が深川丼」。

みや古は深川めし。
お味は、江戸の味と言うか潮の香りと言うか。。。
全体的にしっかりとした味付けでした。


20140923-1.jpg


江戸香る深川めしや秋の空


またまた、普通の句となりました~。



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。
↓応援クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

情報 ありがとう~

今 いつも利用してるサイトで 軽舟さんの本
申し込みました。早い情報で助かります。ありがとう~

あれれ そういえば清子様の行く。。軽舟さんの講演は
いつだけ?まだだよね。週末だっけ?

私は 10月の末で「いきなり俳句」なんてタイトルだけど
紗希先生の時もそうだった。。ベテランさんが集まる。
年配でも すごく若い感性の人が多かった。

「へぇ~紗希先生の句会が初めて?度胸ありますね」とか
若い人に笑われた。たぶん 今回の軽舟さんも
そんな感じだと思います。その時の3句 今から頭が痛い。

>またまた、普通の句となりました~。
素直。。ってコトよね。口から すっと出る言葉は
俳句の形の一歩手前かもね。でもさ それを あまり
こね回すのも。。。ダメだよね。まだ 素直の方が良い。

おひつ?の蓋にお店の名前が入ってる。。ここの
ポイントどうかな?使えない?12音では無理か。
小鉢が3つもある。。。とかは?

私って 小さなポイントしか見えない。老眼なのにね(笑)

2014/09/23 (Tue) 22:34 | 華子 #s1IOzH.I | URL | 編集
Re: 情報 ありがとう~

華子様、こんにちは。


> 今 いつも利用してるサイトで 軽舟さんの本
> 申し込みました。早い情報で助かります。ありがとう~

よかったですね。
あのあと、ヨドバシは売り切れになっていました。


> あれれ そういえば清子様の行く。。軽舟さんの講演は
> いつだけ?まだだよね。週末だっけ?

十月十二日です。
華子さんより早い。
今回の本と句集持って行くつもり。
どちらにサインもらおうかなぁ~。

で、ちょっと思ったのは、組長にサインをもらうという考えが少しもないこと。
たぶん、今後もないかも?
組長、ごめんなさい~!


> おひつ?の蓋にお店の名前が入ってる。。ここの
> ポイントどうかな?使えない?12音では無理か。
> 小鉢が3つもある。。。とかは?

どうしても「深川めし」入れたかった。
そうすると季語を引いて残り五音。
これは難しい。
かなり粘ったけど、まっ、いいかという気持ちです。

2014/09/24 (Wed) 12:11 | おたまおばさん #- | URL | 編集

こんばんは~
「佳作入選」おめでとうございます~すごいなぁ、とても佳い句でした。
ううむ、また9月〆切の分、考えないとなぁ・・f(^ー^;

2014/09/24 (Wed) 21:13 | 空見屋 #- | URL | 編集
ここが知りたい! 届きました~

こんばんは。
表紙の軽舟さんと あとがきだけ読みました。
私がこの連載に気が付いたのは どのあたり
だろうか。。後半数回は読んだと思います。

あの頃は 軽舟さんの言葉が(どんな本でも)
すぅーと心に入ってきて そうか。。私でも 俳句
詠んで良いのか。。詠めるのか。。とか思っていた頃。

いつか こういう入門書になるとは思っていました。
良かった。。それまで 華子さんが がんばって
俳句と戦っていて。。良かった!(笑)

ポストでは 華子さんの取り合わせは ビシバシ
落とされるけど 私は 取り合わせに拘る人なんで
この本を読んで 又 恐怖の?取り合わせに
挑戦したいと思います。

空見屋様へ
俳句10月号。。お名前 忘れちゃったよ(笑)
華子は 見事に沈没で。。何度 この重い気持ちを
味わったか。。そうですね。。又 〆切ですね。
自分自身が スカッとできる一句を詠みたいです。

2014/09/25 (Thu) 20:35 | 華子 #s1IOzH.I | URL | 編集
聞いて下さい

空見屋様、ありがとうございます。

でも、まだ、角川俳句見ていないのです。
帰宅前に、ゆうパックさんが来たらしく、再配達をお願いしました。
ところが、角川俳句と俳句界別々の便で来たらしく、俳句界は受け取ったのに角川俳句は受け取れず明日になってしまった・・・。

空見屋様に褒めて頂けると、とても励みになります。

おたまも、これから9月号にむけて頑張ります~

2014/09/25 (Thu) 21:29 | おたまおばさん #- | URL | 編集
軽舟さんの本、楽しい♪

華子様、こんばんは。

軽舟さんの本、届いてよかったですね。
清子は、昨日少し読みました。
全体的には、軽舟先生の真面目さが出てきいるような気がしました。


> ポストでは 華子さんの取り合わせは ビシバシ
> 落とされるけど 私は 取り合わせに拘る人なんで
> この本を読んで 又 恐怖の?取り合わせに
> 挑戦したいと思います。

取り合わせ楽しいですよね。

清子には、取り合わせが上手く詠める季語と、
上手く詠めない季語があるように感じます。

でも、華子さんの句を見ていると、何でも出来るんだよって教えてくれる気がする。
そのチャレンジ羨ましいです。


> 空見屋様へ
> 俳句10月号。。お名前 忘れちゃったよ(笑)

空見屋様、清子も教えて欲しいです。
何かヒントでも・・・、お願い。


> 自分自身が スカッとできる一句を詠みたいです。

そう、同じくスカッってする一句を詠みたいです。

明日UPしますが、俳句界でも佳作に選んで頂きました。
その句、清子的にはスカッと詠めた句でした。
だから、佳作でとても嬉しかった。

角川の祭足袋も、結構満足な一句でした。

2014/09/25 (Thu) 21:43 | おたまおばさん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する