深川芭蕉庵史跡吟行1

9月14日は、初めての吟行。

吟行先は、江東区深川あたり。

清澄白河駅集合。
松尾芭蕉の門下杉山杉風の庵室があった採荼庵跡へ。
ここから、元禄2年(1689)芭蕉は舟で千住に向かい「奥の細道」に旅立った。

その後、我々は、臨川寺、萬年橋、芭蕉記念館分館、芭蕉稲荷神社から、
途中、みや古で深川めし定食を頂き、江東区芭蕉記念館へ。
句会は、森下文化センターにて。


20140917-1.jpg
(採荼庵跡)

吟行というのは、その場で見た物を詠むと解釈して参加。
ところが、実際詠もうと思うと、花が綺麗、深川めしが美味しいと、そのままの言葉しか浮かばない。
地名など使うなんていうのは高等技術。
また、すっかり藤田湘子先生の「20週俳句入門」なんて頭から抜けてしまって、
小学生のように五七五に言葉を並べただけ。

芭蕉の3文字も上手く使えず、芭蕉翁では6文字になってしまうし、この単語をどうするかでかなり時間を使った。
時間を費やした結果、1句も芭蕉を入れた句は詠めず・・・。
皆さんが提出された句には「翁」とあり、「翁」では芭蕉ってわかるのかな?と思ったり。。。
「蕉翁」という使い方をしていらっしゃる方もいらして、そう言う言い方もあるんだって感心したり。。。
帰り道、その話を同行の方にしたら、「wikiで調べたら、蕉翁と言う敬称が載っていた」と教えて頂いた。

つまり、事前勉強なしで参加は間違っていたのだと反省。
吟行も事前勉強は大切という事を学んだおたまでした。

5句ないし3句のところ4句提出。
0、0、0、1という素晴らしい結果。

まっ、この結果には、初心者だからと開き直って、既に次のステップへと思っています。
忘れないと次へ進めないと言う事は、既に学んだこと。
このところの凹み続きで、結構、この切替は、鍛えられてきたかも・・・。


20140917-2.jpg
(採荼庵跡横に流れる仙台堀川)


秋蝶の先づ飛び立ちぬ採荼庵



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。
↓応援クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

文語体とその助動詞

おはようございます。

先日も妹に「やっぱり おねーちゃんは仕事せんと
あかんわ」とか言われ だよなぁ~と思うし まず
俳句ね。。。俳句の素材ゲットには 仕事が良いとか思う。
しかし。。。いつものように 自分勝手な思考回路で
主人との生活を軽視すること もう出来ない。そういう年齢。

>つまり、事前勉強なしで参加は間違っていたのだと反省。

大石先生は そういうコト 仰っていました。実際は もう
ある程度考えておく。。って人も多かった。。で 驚いた。

どれぐらいの時間での4句提出でしょうか。。すごいなぁ。
がんばったね。。時間とその数で かなり焦ったのでは?

>名月やつつと我が影追ひ来たり
お月様が追ってきた。。って感じ?
こういう使い方が さらりと 頭に浮かぶんですか?
助動詞を使うこと 難しくない?
華子は そこの拘りすぎだと思うけど そこに自信が
無いので 思いっきり 人のそこが気になるんよね(笑)

鑑賞も大切ってコトは その一句の姿は見えないと。
完了とか推測とか希望とか。。そういうコトは 分からないと。
とか ウダウダ思ってしまう。

重箱の隅っこを。。状態かなぁ。。考え過ぎかとも
時々反省する。反省と言うのは わからないまま
通り過ぎるってコト。続いて 自分では使えないってコト。

今朝 Azbyで 玉散里様の作品を拝見。彼女に
次回 直接聞こうかとも思うけど「膨らます」「膨らむ」
他動詞とか自動詞とかあるよね。「ふくらめる」もある。
私なんか なーんも考えないと「ふきらませる」となる。

「膨らめる」の文語体は「ふくらむ」下二 だって。
どこまで あるねん!とか思ってくるけど なんか楽しい。

こんなアホなコト考えないで もっと ぼぉ~と
写真俳句を楽しめる人の方が 正道なのかも(笑)

私は 俳句と知り合って 17音を詠むってコトより
日本語を知る。。ってコトから入らないとダメなレベルで
もう そこだけで十分な趣味なのかも。。とか思う。
だって あまりに深い。。私には。

サラッと そういう言葉が浮かぶ 使える人が羨ましいし
使えない自分は 俳句から すごく遠くにいるようにも感じる。

2014/09/17 (Wed) 08:50 | 華子 #s1IOzH.I | URL | 編集
吟行に行く前に寄るATM

こんちは~。

先輩は吟行も行かれて追いつけませぬ。
わたしも小さな結社の吟行に誘われてはいるのですが、なかなかかなかないませぬ。そもそも公園を散歩しても俳句などどこからも出てこないでハイクしているだけ。

2014/09/17 (Wed) 11:27 | 写俳亭みの #701gxeB2 | URL | 編集
NHK俳句

アイロン掛けながら
「さて 明日からは 熊谷 マジで考えないと」とか
思って。。で 思い出しました。清子様からの質問。

それは あのお正月にある 俳句大会のコトでしょうか?
みの様から 昨年も その情報いただいたような。。
有料なんですよね。うんうん 聞いたことがある。で 
あの庵野雲様が 載ったのですよね。。。冊子に。
すごい倍率だとかで 素晴らしい結果出ましたね。

私 普通のNHK俳句にも挑戦したことが無くて
大石教室のお友達からも 挑戦するなら朝日新聞とか
NHKとか。。と教えてもらいました。

そうかぁ。。すごいなぁ。。って感じ。。今はね。

振り返ると 趣味俳句は 雑誌や本に たくさんのお金を
掛けました。これからも 掛けるかも(笑)自分に収入が
無いので そういう出費は控えないとダメなんだけど
ついつい 今までの感覚で。。。使ってしまう。

いずれ NHKにも2000円で 挑戦する日が来るかも。
今は 俳句α。。なのに その前に 立ちふさがる?
ポストで 泣いてます。。が現状ですね(笑)

絶対にこの兼題で 水曜日までに詠まないとダメ!と
言うのは どうも 頭と心がついていかない。。疲れる。
この甘えが 進歩に繋がらないとも 良く良く知ってますが。

気持ち良いなぁ~窓からの風と見える空。
「美少女の父は美男子秋うらら」華子
で PTA行きます!

2014/09/17 (Wed) 11:36 | 華子 #s1IOzH.I | URL | 編集
文法は後日・・・

華子様、こんにちは。

そろそろPTA俳句の時間でしょうか。

コメントありがとうございます。
たくさん溜まっておりました。

> 主人との生活を軽視すること もう出来ない。そういう年齢。

だよね。これって、これからの事を考えると大切なことかも。
だから、一人俳句しているのって、結構気が引ける。
組長じゃないけど、引き込めばいいのかと最近思っています。


> どれぐらいの時間での4句提出でしょうか。。

句会場についてから、45分ですね。
それまで、たくさんメモをとった。

歩きながら写真を撮っていたのが行けないかも。
たぶん、主宰はそうのように清子を見ていたと思う。
後日、写真を見ながらなら、もう少しよいものが(?)詠めると思ふ(笑)。

吟行は、ある程度勉強しないとダメなんですね。
すごく、真っ新な状態で行って、猛反省中です。
(いや、反省期間は終わったかも・・・)


華子さんの徹底的に日本語にこだわる姿勢大事だと思います。
以前、書いたかもしれないかもしれないけど、清子は昔の知識だけに頼っています。
だから、うろ覚えの間違った単語や文法が満載かも・・・。

露玉さまの「膨らむ」、おもしろいので調べてみたいと思いますが、この件は、後日でよいですか~。
お昼時間終了が間際なので。。。

2014/09/17 (Wed) 12:49 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集
強気

みの様、こんにちは~。

吟行、終わってみれば、反省と落ち込みだけ。
でも、行かなければよかったとは思いませんよ(すごく強気)。
次は、しっかり準備して行くつもり。

これも初心者って言えるうちかも?ね。。。

2014/09/17 (Wed) 13:00 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集
Re: NHK俳句

華子様

こんばんは。

> 「さて 明日からは 熊谷 マジで考えないと」とか
> 思って。。で 思い出しました。清子様からの質問。

思い出してくださいってありがとう。
正月にある俳句大会のことだと思います。

今回は、組長も選者に加わっている・・・。

あの庵野雲様が 載ったのですか。
庵野雲様は、あちこちに“隠れて”投句していますね。
そして、結果出している。

毎月のNHKも忘れなければ投句しているけど、まったくダメ。
ダメだから、忘れることが多くなってきた。
また、本も立ち読みがせいぜいなので(なぜか図書館になくて、隣の区からお取り寄せらしい・・・)これも、忘れる原因。

お金のかかる投句は、今は無理。
来年は、考えられる身分になたっらいいなぁ~って思う。


で、「ふきらませる」って知らなかった。
これって、方言? 標準語?

露玉様の「ふくらめり」 は、「ふくらめ+り」? 「ふくら+めり」?

「り」助動詞ラ変型
《接続》四段動詞の命令形とサ変動詞の未然形に付く。

「めり」助動詞ラ変型
《接続》動詞および動詞型活用語の終止形に付く。ただし、動詞ラ行変格や、ラ行変格型に活用する語には連体形に付く。

わからなくなったので、露玉様か華子様にご指導ゆだねます~。
基本は押さえたいと思うけど、難しくてお手上げになることが多い(ごめんなさい)


華子さんの疑問を持つと言うこと大切だと思います。

ポストの月曜日、ギャ句のコーナーに「秋燕や帰る気の無き飛翔かな/稲畑廣太郎」載っていたね。
切れ字が二つもある。
組長、「むしろ、原句に吃驚!」って書いていた。

こんな恥ずかしいことにならないように、基本は大切かと。
(いや、稲畑廣太郎氏は、意図があって切れ字二つか?)

そのためには、きっちりと文法勉強するのは必要かと思います。
ただ、ワタクシメの思考回路では、行き着かないことが多い・・・。
華子さんの役に立てずごめんなさい。

2014/09/17 (Wed) 19:22 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集
間違った!「ふくらませる」タイピングミス。

清子様 ごめんね。
華子のヘンな質問に 付き合わせて!
でも 付き合ってくれて 超嬉しいです。だよね。。
難しいよね。。の声が嬉しい!

私なら 「夢を膨らませる」ぐらいしか 浮かばない。。ってコト。

あれは きっと その完了の「り」で 已然形についてる。。
と思う。そのこと 今 書き込んだので 露玉様の目に
止まれば良いが。。作戦(笑)どんな時に「完了」を
使おう。。とか浮かぶんだろうね。私は それさえ 分からない。

そうなのよね。。タイピングミスが出るぐらい 調べていくと
すごくややっこしくて だから ネット上より 実際に先生に
お聞きしたい。。とか考えた華子だったのです。

追求より慣れだとは思ってます。ただ 切れ字を使うなら
やっぱり文語体で 17音なら 助動詞の使い方って
大きな存在だと思う。

理想はね。。文語体で「平成の景」を詠むこと(笑)
そういうことが出来たら 良いだろうなぁ。。とか思うわけ。

いえいえ 役に立たないこと無いよ。全く無い。
ありがとうございます。 忙しいに。。。明日も早いのにね。

切れ字二個ね。昔のNHK俳句で あの大御所 有馬先生が
そのミスをしてね。。。番組の冒頭で 謝っておられました。
うっかり。。って あるんだろうね。

さて 熊谷 絶対に今週中と思ってます。でないと 角川の
〆切も来るしね。楽しいお写真なぁ。。とか探しています。
私のHDDは お花ばかりで なかなか 写真俳句に
合うモノが無い。

何かの本で 感動したから シャッターを切る。
だから そこから一句は生まれる。。って書いてあったけど
清子様は どう思いますか?理屈はそうだなぁ。。とか
思うけど 撮ったから一句になる。。は安易かと(笑)
吟行したら詠める。。に似たモノがある。

あれこれ いっぱい考えてくれて 本当にありがとうございました。
これからも よろしくお願い致します。

2014/09/17 (Wed) 23:29 | 華子 #s1IOzH.I | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する