俳句ポスト 第79回兼題「秋草」3

俳句ポスト 第79回兼題「秋草」結果
夏井いつき先生選

読み終へし本閉づる夜秋の草
(よみおへしほんとづるよるあきのくさ)
「人選」


20140905-1.jpg

これは、動詞も名詞もたくさん入っているから、あまり好きではなかった句。
組長、なんで人選にしてくれたんだろう?
またの機会に、推敲することに。。。


主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

季語の本意?

こんにちは。
今 やっと 明日の宿題2句を用紙に書きました。
「地下街の書店」「足湯」の素材で2句です。

自信作を出すのでは ちょっとお月謝が勿体ないかと思い
この動詞は 他に何が良いですか?とか この表現で
意味通じますか?みたいな質問を秘めた(笑)作品です。

2句が24名で 48句を 二時間で 先生が講評する
シンプルな授業です。自分の2句が終えたら おしまい。。
あとは ぼぉーと。。みたいなコトでも良いんだけど。

みんな先生の添削とかを(他の人の作品でも)書き留めています。私は あまりメモを取らないで 先生の言葉を聞くだけ。

その短い時間に 先生と言葉を交わすときもある。
「良いですね」の褒め言葉だけなら その会話も無い。
それなら「季語 どうでしょうね?」の方が絶対お得。

さて この人選なんですけど 生意気ながら 私も
動詞が多いと感じます。でも それに 清子様が
気付いているなら 何のモンダイも無いと思う。

先生は そういうコトより 季語との合わせ方?
そういうモノを重視してるのかなぁ。。あとは
その景がはっきり見えること?何が最重視何だろうね。

秋の夜長と秋草なのかなぁ。。リンクしてるのは。

2014/09/10 (Wed) 16:31 | 華子 #s1IOzH.I | URL | 編集
人選と並選の違い

華子様、こんばんは~。

> 自信作を出すのでは ちょっとお月謝が勿体ないかと思い
> この動詞は 他に何が良いですか?とか この表現で
> 意味通じますか?みたいな質問を秘めた(笑)作品です。

お月謝がもったいないって気持ちわかる。
お月謝払っているんだから、勉強しなくちゃですよね。

質問できる句を持っていくのとてもよい案だと思う。

華子さんは、いつでも前向きで、
勉強熱心で、その方法まで見つけ出すなんて凄い。


> 先生は そういうコトより 季語との合わせ方?
> そういうモノを重視してるのかなぁ。。あとは
> その景がはっきり見えること?何が最重視何だろうね。

組長の目は大丈夫なんだろうか。
この間の句会でも、「一重」と「二重」見間違っていた。
前回の「マチボウケ」と「マンボウ」。
「夏深し」に「夏探し」(これは仕方ないか・・・)。

まだ、人選と並選の違いが清子にはつかないけど、
組長の中にはなんかルールがあるんだと思う。
何かを重視して見てるんだよねきっと。
早くそこを理解したい!

2014/09/10 (Wed) 21:31 | おたまおばさん #- | URL | 編集

前に、華子さんの所でも書いたことですが、テレビで金子兜太さんが俳壇の選をしているのを見たことがあります。
ハガキ一枚を見るのに、2、3秒でした。
まあ、そのぐらいじゃないと、毎週何千句のチェックなんて出来るわけないしね。投稿してる方はもっとじっくり読んで欲しいけどね!

2014/09/10 (Wed) 22:56 | 杉本とらを #- | URL | 編集
やはり・・・

とらを様

おっしゃるとおりじっくり読んで欲しい。
きっと、組長には規準があるんですよね。
「マチボウケ」と「マンボウ」でもよい何かが・・・。

組長の規準って何なんだろう。
2.3秒で読み分ける規準・・・。
今度の句会では、そこを探りに行くとするか・・・。

2014/09/11 (Thu) 12:40 | おたまおばさん #- | URL | 編集

おたまさんこんばんは~(=^・^=)
組長は老眼なのよね、句会で選のときメガネかけてましたか?
とにかくスピードがね半端ないから、大石先生とは違うと思う。
金子先生のTVは私も見て、まずハガキをめくる速さで同時に選句もしていたから驚いた、その後金子先生に近い人に訊いたら、あれで普通なんだって。
達人なら見た瞬間に良い悪いの選別できるんだとか、おそらくほとんど読んでないと思うのよ。鷹羽先生も仰っていたように、俳句選者は1ヶ月3万句を捌くらしいし、それがプロというものなんでしょうね、私にはよくわかりませんけども^^;

2014/09/11 (Thu) 22:21 | 空見屋 #- | URL | 編集
100年俳句計画

空見屋様、お早うございます~。

> 組長は老眼なのよね、句会で選のときメガネかけてましたか?

どうだっただろう、たぶん眼鏡はなかったような・・・。

1ヶ月3万句か~。
どうやったら目にとまるのか考えるのが攻略方法かしら?
いやいや、そんなこと考えずに、俳句の腕磨けですね。

100年俳句計画届きました。
びっくりしたのは、あの薄さ。
角川俳句や俳句界のイメージで待っていたので
最初のことばが「薄っ!!」
昨日は、眠くて眠くて読めなかったけれど、
いつも角川俳句や俳句界は、全部を読み切れないので程よい厚さかも。
(俳句αもあの厚さが気に入っている・・・)

この連休は、句会に吟行会に雑誌読書で、俳句三昧の日を送る予定。

2014/09/12 (Fri) 06:34 | おたまおばさん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する